環境への取り組み

無駄をなくし、物を大切にした暮らし方をしていくことが、
自然環境を保全するばかりでなく、自分や人を大切にすることにつながります。
人と人との関係や、子ども達を取り巻いている状況など、
社会的な環境全体までをも良くすることにつなげていきたい。

そうした願いを込めて「グリーンコープ環境政策」を2000年にまとめ、
それらに基づき以下の取り組みをすすめています。

リユース・リサイクルの取り組み

くらしのごみを減らし環境を守るため、4R《リフューズ・リデュース・リユース・リサイクル》運動に取り組んでいます。 また、商品の容器・包材は、できるだけリユース・リサイクルできるもので作っています。

4R

グリーンコープ商品のリユース・リサイクル容器の出し方はこちら

牛乳びん・リユースびん・トレー・袋・たまごパック(モウルドパック)・カタログのリユース・リサイクルについてのご案内です。

水環境問題の取り組み

洗う場面すべてに、人にも環境にもやさしいせっけんを

天然の動植物性油脂から作るせっけんは、人にも環境にもやさしい洗浄剤。
グリーンコープは洗濯だけでなく、キッチンやお風呂など、生活のすべての“洗う”場面にせっけんを使うことを提案し、さまざまな商品を開発しています。

グリーンコープのせっけんについてはこちら

関連記事 2018年度グリーンコープ共同体組織委員会の「せっけん学習会」の報告です。

関連記事 「2018シャボン玉フォーラムin北海道」に参加しました。

TOPへ