G
C
W
e
b




  ログイン

「住んでる街を、住みたい街に」していくため、
生活者の視点で地域に本当に必要な福祉を追求します。
人と人が支え合って「共に生きる」社会をつくっていくために、
「社会福祉法人グリーンコープ」を設立して地域福祉をすすめています。

グリーンコープの福祉の考え方

福祉の担い手は、ワーカーズ

組合員で組織しているワーカーズが、願うことを誰かにしてもらうのではなく自分たちで起業し、高齢者の介護や障がいのある方へのサービス、子育て中のお母さんのための支援を行っています。助け合いの気持ちを基本に、やわらかい手でワーカーがサポートします。

ワーカーズ

福祉活動組合員基金(100円基金)

地域福祉を広げるために、組合員一人ひとりが毎月100円ずつ出し合って基金としています。グリーンコープの地域福祉活動と、地域で活動する団体に助成しています。



福祉活動組合員基金(100円基金)

グリーンコープの子育て応援

産前から幼児期、学童期、青少年期までのお子さんとご家庭を応援します。
子育て中の家庭へのサポート、息抜きや仲間づくりのお手伝いなどに取り組んでいます。

子育てのサポート

専門のスキルを持つワーカーが、安心して子育てできるようお母さんや妊婦さんを応援します。

・ベビーシッター・キッズシッター
・集団託児(サークル時、イベント時など)
・マザーリング(産前から産後6ヵ月までのサポート)
・子育てひろば(小さなお子さんとお母さんの交流の場)
・子育講座(熊本)
・行政からの委託事業

子育てサポートについてくわしく見る

保育園・こども園・幼稚園

子どもたちの生きる力を育む保育・幼児教育を実践しています。給食やおやつには安心・安全な食材を使い、食育にも力を入れています。







保育園・こども園・幼稚園についてくわしく見る

介護・障がい者サポート

高齢者福祉

障がい福祉サービス

福祉生活用品

配食サービス

ふくし情報でんわ

ふくし情報電話


買い物支援


子どもの居場所づくりと
フードサポート


 

福祉のワーカーズ・コレクティブ(労働協同組合)

ワーカーズ・コレクティブ(労働協同組合)とは

「こんなことができたらいいな!」「こんなサービスがあったらいいな!」と願うことを誰かにしてもらうのではなく、自分たちで起業します。
働く者同士が協同で出資し、経営し、労働を提供し合う働き方です。

子育てサポートワーカーズ

在宅福祉ワーカーズ

食事サービスワーカーズ

ケアマネジャーワーカーズ

ファイバーリサイクルワーカーズ

グリーンコープの福祉の担い手ワーカーズ・コレクティブ

1993年に採択された「夢ヲかたちに」を受けて、グリーンコープに初めてワーカーズ・コレクティブが誕生したのは1995年。 以来、「住み慣れた地域で、誰もが安心して心豊かな暮らしができる」ことをめざして、地域に助け合いの輪を広げる福祉の取り組みを進めてきました。2000年に介護保険事業に参入してからは、社会福祉法人グリーンコープの事業を担うワーカーズの業種は、お年寄りの介護や障がいのある方へのサービスを行う在宅福祉はもとより、子育てサポート、配食サービス、福祉用品、さらに、生活再生、ファイバーリサイクルと広がりました。そして2018年にはグリーンコープ生協の運動と事業を担うワーカーズと共に「一般社団法人グリーンコープ・ワーカーズ・コレクティブ連合会」を設立し、現在は福祉系23、生協系45のワーカーズ・コレクティブで4,200人のワーカーが地域の中で活躍しています。

社会福祉法人グリーンコープ

社会福祉法人グリーンコープは、
「みんなが共に生きる地域社会」を目指して、
たすけ合い、支えあう地域福祉に取り組んでいます。

社会福祉法人グリーンコープは、高齢者・障がい者の生活を支える在宅介護・通所介護・施設介護・配食サービス等の事業を実施しています。
また、子育て中のお母さんを応援する子育てサポート事業(託児等)、認可保育園・認可外保育園を開設しています。
さらに、生活が困難になっている人への相談事業、一時宿泊、生活再建のための支援を行っています。

詳しい情報はこちら 外部サイト (外部サイト)

 

TOPへ