「住んでいる街を、住みたい街に」していくため、
生活者の視点で本当に必要な福祉を追求します。
人と人が支えあって「共に生きる」社会を作っていくために、
「社会福祉法人グリーンコープ」を設立して地域福祉をすすめています。

グリーンコープの福祉の考え方

グリーンコープでは次の3つのことを大切にしています。

福祉の担い手は、ワーカーズ

組合員で組織しているワーカーズが、高齢者の介護や障がいのある方へのサービス、子育て中のお母さんのための支援を行っています。

ワーカーズ

福祉活動組合員基金(100円基金)

地域福祉を広げるために、組合員一人ひとりが毎月100円ずつ出し合って基金としています。グリーンコープの地域福祉活動で活用し、地域で活動する団体へも助成しています。

福祉活動組合員基金(100円基金)

グリーンコープの子育て応援

子育てサポート

専門のスキルを持つワーカーが、安心して子育てできるようお母さんや妊婦さんを応援します。

・ベビーシッター・キッズシッター
・集団託児(サークル時、イベント時など)
・マザーリング(産後3ヵ月までのサポート)
・子育てひろば(小さなお子さんとお母さんの交流の場)

子育てサポートについてくわしく見る

保育園・幼稚園

子どもたちの生きる力をはぐくむ保育を実施しています。給食やおやつには安心・安全な食材を使い、食育にも力を入れています。






保育園・幼稚園についてくわしく見る

介護・障がい者サポート

高齢者福祉

高齢者福祉

障がい福祉

福祉生活用品

福祉生活用品

配食サービス

配食サービス

ふくし情報でんわ

ふくし情報電話

買い物支援

買い物支援

フードバンクモデル事業

子どもたちに食事と居場所を 提供する取り組み

子どもたちに食事と居場所を提供する取り組み

福祉のワーカーズ・コレクティブ(労働協同組合)

ワーカーズ・コレクティブって?

「こんなことができたらいいな!」「こんなサービスがあったらいいな!」と願うことを、誰かにしてもらうのではなく、自分たちで起業します。雇う・雇われるという関係ではなく、働く者同士が共同で出資し、労働を提供し合う新しい働き方です。

子育てサポートワーカーズ

在宅福祉ワーカーズ

食事サービスワーカーズ

ケアマネジャーワーカーズ

ファイバーリサイクルワーカーズ

28のワーカーズ・コレクティブが 地域の中で活躍しています!

1993年に採択された「夢ヲかたちに」を受けて、グリーンコープに初めてワーカーズ・コレクティブが誕生したのは1995年。 以来、「住み慣れた地域で赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが安心して心豊かな自分らしい暮らしができる」ことをめざして、高齢者の介護や子育て中のお母さんのためのお手伝いをしています。 2001年には「グリーンコープ福祉ワーカーズ・コレクティブ連合会」が設立されました。その後、労働協同組合グリーンコープ福祉ワーカーズコレクティブ連合会として設立しました。

社会福祉法人グリーンコープ

社会福祉法人グリーンコープは、
「みんなが共に生きる地域社会」を目指して、
たすけ合い、支えあう地域福祉に取り組んでいます。

社会福祉法人グリーンコープは、高齢者・障がい者の生活を支える在宅介護・通所介護・施設介護・配食サービス等の事業を実施しています。
また、子育て中のお母さんを応援する子育てサポート事業(託児等)、認可保育園・認可外保育園を開設しています。
さらに、生活が困難になっている人への相談事業、一時宿泊、生活再建のための支援を行っています。

詳しい情報はこちら 外部サイト (外部サイト)

 

TOPへ