介護・障がい福祉サービス
くらしのサポート

誰もが安心して心豊かに暮らせる地域づくりを

「住んでる街を、住みたい街に」していくため、生活者の視点で地域に本当に必要な福祉を追求します。
人と人が支え合って「共に生きる」社会をつくっていくために、
「社会福祉法人グリーンコープ」を設立して地域福祉をすすめています。

高齢者福祉

住み慣れた地域で安心して、その人らしく暮らしていけるように支援します。
・訪問介護(ホームヘルプ)
・生活応援(家事・子育て・介護)
・通所介護(デイサービス)
・小規模多機能型居宅介護(通い・訪問・泊まり)
・グループホーム(認知症対応型共同生活介護)
・有料老人ホーム
・居宅介護支援(ケアプランセンター)

障がい福祉サービス

障がいのある方が安心して快適な生活を送るためのお手伝いをします。
・生活訓練 就労継続支援B型
・相談支援事業
・放課後等デイサービス・児童発達支援
・障がい者共同生活介護事業

福祉生活用品

福祉生活用品

いつまでも自分らしく暮らしていくための便利な用品や福祉用具を提案します。店舗での販売や、レンタルもあります。

配食サービス

配食サービス

グリーンコープの安心・安全な食材を使って、まごころのこもったお弁当をご自宅へお届けします。 利用者の安否確認もしています。

ふくし情報でんわ

ふくし情報でんわ

行政やグリーンコープの福祉の情報を提供します。お気軽にご相談ください。

買い物支援

買い物支援

買い物が困難な地域で、移動販売車の事業を行っている地域もあります。買い物の場であると共に、組合員や地域住民の交流の場、コミュニティづくりの場ともなっています。

フードバンクモデル事業

廃棄食品を減らし、食べものを必要とする人へ届ける福岡県のモデル事業を受託しています。福岡物流センターを拠点に、予備の商品やサンプル、まだ食べられるのに処分されている賞味期限内の食品を、取引先の協力を得て集め、食べることに困っている人、施設などに届けています。

子どもたちに食事と居場所を 提供する取り組み

子どもたちに食事と居場所を提供する取り組み

朝食を摂らない子どもが増えていることから、3食きちんと食べられるよう子どもたちの朝食を用意している学校や、地域で子どもたちの支援をしている取り組みに、食材を提供しています。規格外の果物や製造上余剰として出たパンなどを中心に、味や品質に問題ないもの、他のフードバンクの食材などを届けています。子どもたちの食品ロスに対する意識を高めることにもつながっています。また、地域と連携しながら、子どもたちが安心・安全に過ごせる居場所をつくるための取り組みもすすめています。

ご利用や料金について・お近くのワーカーズを探す

グリーンコープの福祉に関するサービスや料金などの詳しい情報は
社会福祉法人グリーンコープのホームページからご覧下さい。

TOPへ