加工食品・魚介類

 

 

不要な添加物は使わずに作っています

ハム・ソーセージ

原料肉はすべて産直肉です


産直豚肉から作ったハム・ソーセージは、お肉のうまみがしっかり味わえます。(一部商品に産直豚の母豚肉を使用)保存料・着色料・発色剤・アミノ酸系調味料は使用していません。

※一般のハム・ソーセージ類の多くに、発色剤として亜硝酸塩が添加されています。亜硝酸塩は、体内でタンパク質と結びついて発がん性物質に変化する可能性もあると指摘されています。

こだわりシリーズ

産直豚肉の
うまみがしっかり!

産直豚肉の食感を大切にしました。産直豚肉のおいしさがしっかり味わえます。ウインナーの皮は天然羊腸使用。

あじわいシリーズ

ジューシーな
うまみたっぷり

リーズナブルさと、産直豚肉のうまみを両立させました。なめらかな食感が特長です。ウインナーの皮は天然羊腸使用。

おてごろシリーズ

安心・安全はそのまま
お手頃価格で

産直豚肉へのこだわりはそのままに、原料配合を工夫した利用しやすい価格帯です。ウインナーの皮にはコラーゲン(牛由来)を使用。

水産練り製品・魚介類

不要な添加物や化学調味料は不使用


・練り製品は※リン酸塩を不使用。良質なすり身を使っています。
・魚介類は主に国内で水揚げしたものを、鮮度を落とさないように冷凍でお届けします。
・開き干しなど塩干魚は国内で最終加工しています。
・みりん干しや辛子めんたいなどの味つけは指定調味料または独自の基準内のものを使い、合成着色料・化学調味料は使用していません。

※リン酸塩は、原料すり身の変性防止の目的で一般的に多くの練り製品に使われていますが、練り製品の原材料としては表示されていないものがほとんどです。リン酸塩は摂取しすぎるとカルシウムを体外に排出してしまうと言われています。


大豆食品

原料の大豆はすべて国産です


豆腐は主に九州産フクユタカ、納豆は北海道産トヨマサリ、スズマル、九州産フクユタカと、産地と品種を指定しています。毎年大豆生産者と組合員の交流を続けています。豆腐の凝固剤については、海水のミネラル豊富な「にがり」を使っています。

調理冷食

手軽な調理冷食も安心・安全なものを



・原料はできるだけ産直または国産を追求しています。
・できるだけグリーンコープの調味料を使います。
・素材の味を生かす商品づくりをしています。
・化学調味料は使っていません。
・不要な食品添加物は使いません。

  ※使用しない時のリスクが使用した時より高い場合などは、グリーンコープの自主基準(安全性が確認できた使用可能添加物一覧)をもとに、必要性と安全性を確認し、開示した上で使用しています。

アレルギー物質を含む食品のカタログ表示について

アレルギー表示
カタログに案内する全ての商品についてアレルギー特定原材料(義務表示7品目)・特定原材料に準ずるもの(推奨表示21品目)・例外表示1品目(魚介)の計29品目全てを調査の上、表示しています。
※含有率を計算し、原料配合の多い順から3段階目安(「主」、「副」、「微」)で表示しています。)

コンタミネーション表示
原材料としては使用されていませんが、食品の製造工程や原材料製造時に、意図せずアレルギー対象物が混入するコンタミネーションは、特定原材料(7品目)のみ調査の上、表示しています。

商品包材の表示
グリーンコープブランド商品には、包材の表示スペースが狭い場合を除き、原則カタログ案内と同様のアレルギー目安表示を行っています。

TOPへ