G
C
W
e
b




  ログイン

NPO花見山を守る会からのメッセージ

 

◆「美しい花々を咲かせるために、花見山の整備を頑張っています」

代表 髙橋さん

桜を植える場所はどんどん作れますが、バランスが必要です。この花見山は被災された方々を守るという目的で、希望があれば、植えるところは用意していきますが、整備とバランスを取りながらやっています。
ボランティアさんの手は貴重です。新規で開拓するには、体力がかかるため、すごい人手が必要です。
桜は一度植えてしまえば、草刈・肥料・剪定など手はかかりますが、維持するのはなんとかなります。
ここには、桜と梅が豊富にありますので、梅干しを漬けたりしています。当然放射能検査をしています。
その際にできる梅酢が宝物で、梅酢を使って桜の塩漬けを作ったりしています。
だんだん生け花の文化がなくなっているせいか、花が売れなくなって、花が安くなって、後継者がいなくなっています。
それに代わるものになればいいなと思っています。
 

>> 福島県TOPに戻る

 

復興応援企画TOPページに戻る

TOPへ