2013年脱原発取り組み活動

■2013年12月

12月1日、「六ヶ所再処理工場」に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク主催の「六ヶ所再処理工場と核のゴミ問題を考える」フォーラムが東京で開催され、グリーンコープから7人が参加しました。 フォーラムでは、映画「福島 六ヶ所 未来への伝言」が上映された後、青森の現状を共有し、原子力市民委員会が作成した脱原子力政策大綱(中間報告)を基に学習会が行われました。 
(⇒機関紙「共生の時代」2014年2月号(2面)に関連記事)

 

■2013年11月

11月10日、「さよなら原発!11.10九州沖縄集会~原発の再稼働を許さない~未来へ渡そう核なき大地」が福岡市の舞鶴公園で開催されました。 
グリーンコープは、九州での原発再稼働の動きをなんとしても押しとどめたいと考え、この集会の呼びかけ団体となり、各単協からの組合員も含めて約100人が参加しました。 集会後は、「原発いらない、命が一番」と声を上げながらデモ行進しました。

集会の呼びかけ人として共同体代表理事の田中さんが紹介された

集会の呼びかけ人として共同体代表理事の田中さんが紹介された

 

グリーンコープ組合員が手作りの横断幕で脱原発をアピールしながらデモ行進した

グリーンコープ組合員が手作りの横断幕で脱原発をアピールしながらデモ行進した

⇒機関紙「共生の時代」2014年1月号(2面)をご覧ください

 

 

■2013年10月

10月21日、グリーンコープ共同体主催の「福島第一原発事故のその後を知るための学習会」を開催しました 
できるだけ正確な情報を組合員で共有するために、「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」代表の井野博満さんを講師に学習会を開催しました。 
⇒機関紙「共生の時代」2013年12月号(2面)をご覧ください

 

 

■2013年9

グリーンコープの市民発電所・第1号「神在太陽光発電所」が完成!売電をはじめました

竣工セレモニー

福岡県糸島市神在地区に建設をすすめていた「神在太陽光発電所」が、9月1日より売電を開始しました。9月8日、発電所の完成を記念し、糸島市にて竣工セレモニーと完成記念講演会・シンポジウムが開催されました。

「GNN~Green Now News 13年9月13日」からご覧ください

 

 

■2013年2月

2月27日、自然エネルギーによる市民発電所建設に向け、糸島市と環境保全に関する協定書を締結しました

協定書締結式

グリーンコープが自然エネルギーによる市民発電所(太陽光発電所)を糸島市に建設するにあたり、「グリーン・市民電力」と「糸島市」による「太陽光発電設備等設置に係る環境保全協定書」の締結式が行われました。

「GNN~Green Now News 13年2月28日」からご覧ください

2013年12月1日

TOPへ