NEWS
神在太陽光発電所が完成
〜9月1日より売電をはじめました!

 

福岡県糸島市神在地区に建設をすすめていた

グリーンコープの市民発電所・第1号「神在太陽光発電所」が、

9月1日より売電を開始しました!

 

約2万平方メートルの敷地に整然と並んだ4,228枚の太陽光パネル。発電出力は1,057メガワット。一

約2万平方メートルの敷地に整然と並んだ4,228枚の太陽光パネル。

発電出力は1,057メガワット。一般家庭約280世帯分の電気を賄います

 


9月8日、発電所の完成を記念し、糸島市にて竣工セレモニーと完成記念講演会・シンポジウムが開催されました。

 

<竣工セレモニー>
午前中、発電所現地にて執り行われた竣工セレモニーには、来賓の糸島市長をはじめ地域住民や農家のみなさん、この事業を推進する「グリーン・市民電力」関係者や各単協の組合員の代表、設計・施行を担当した株式会社九電工など約70人が参列しました。

 

 

施主あいさつ

4000枚以上のパネルが並ぶ中、今ここに立てることに、とても感激しています。これまで糸島市の皆様、地域の皆様、施工を請け負っていただいた方々よりご理解とご協力をいただき、今日の日を迎えることができました。ありがとうございます。今後は、多くの組合員に発電事業への出資に参加してもらえるよう、夢の実現に向かってオールグリーンコープで取り組んでいきます。

一般社団法人グリーン・市民電力の田中会長

一般社団法人グリーン・市民電力の 

田中会長


来賓あいさつ

国でもない、電力会社でもない、大手の企業でもない、市民の力でつくられた発電設備をこの糸島の地で展開いただけることを大変光栄に思います。玄海原発まで直線距離で約30km。少しでも原発の比率が下がるようにと、糸島市としてもさまざまな自然エネルギー発電に取り組んでおります。今後とも末永くお付き合いください。心から歓迎申し上げます。

糸島市 松本市長

糸島市 松本市長

 

テープカットのようす。左から糸島市の松本市長、グリーン・市民電力の行岡副会長、グリーン・市民電力の田

テープカットのようす。

左から糸島市の松本市長、グリーン・市民電力の行岡副会長、

グリーン・市民電力の田中会長、グリーンコープ生協ふくおかの大橋理事長、

株式会社九電工福岡支店長

 

 

 

※完成記念講演会・シンポジウムのようすについては後日ご紹介します。



前のページへ戻る