ワーカーズ・コレクティブ

さまざまな職種で
働くワーカーの声

WORKERS VOICE

グリーンコープ「ワーカーズ」では、様々な職種のワーカーさんたちが働いています。
そんな先輩ワーカーさんの、実際のお仕事の様子や思いをご紹介。
あなたのお仕事選びの参考にしてください。

働く人の声をご紹介

WORKERS VOICE

共同購入

組合員に商品を配送する業務や商品の利用普及、組合員を増やしていくための取り組みを担っています。

ワーカーズコレクティブ・レインボー | 熊本県

石原 嘉美さんYOSHIMI ISHIHARA

やりがいある職場へ

私たち共同購入ワーカーズ、レインボーは18年目を迎えて良い事は残しつつまだ良くなると信じ今まで頑張ってきました。配送ワーカーさんも同じ気持ちで働いています。やりがいあると感じる事は毎日、毎週同じようでいて違っているのがこの仕事の大変さであり魅力です。毎週、同じ時間に伺う事で生まれるコミュニケーション、その延長線上で組合員さんから名前で呼ばれるようになった時はうれしいと感じる事です。
その他にも自分たちの意見や想いが形のなる事、人に認めてもらう、その喜びを職場のみんなと分かち合えることは本当にうれしくなります。これからいろいろな方がワーカーズの仲間になって、個人の考えを大事に、みんなで話し合い、全員で決めた事は一生懸命に頑張る。頑張った結果みんなを認めあえる職場にし、「まだまだ良くなる」と信じて頑張っていきたいと思います。

店舗

グリーンコープの商品や、惣菜などを販売する「グリーンコープのお店」を運営しています。

企業組合 ワーカーズ・マミー | 熊本県

島浦 麻理さんMARI SHIMAURA

商品を通して組合員の皆さんとつながっていく

みんなで出資し、小さなことでも話し合いを重ね、みんなで情報を共有し、同じ仲間として働く喜びや、きつささえも分かち合える働き方がワーカーズだと思います。店舗運営に責任を持つ大変さを感じますが、思い悩んでも相談・解決の場があるので、安心して働けます。
日頃は大好きなグリーンコープの商品に囲まれて楽しく仕事をしています。組合員さんとお話することも多く、その中で料理のことなどいろいろ教わります。以前、「塩レモン」の作り方を教えてくださった組合員さんが、ご自身で作られたものをプレゼントしてくださいました。子どもと一緒にいただき、おいしさに感動しました!組合員の皆さんとコミュニケーションが取れることや、商品を通して共感し合えることに、楽しさややりがいを感じています。

店舗の運営、商品管理、供給管理を担っています。

キープ&ショップ

キープ組合員に注文した商品の受け渡しをするキープ&ショップの運営を行っています。

ワーカーズ ルーラ | 福岡県

藤原 いつみさんITSUMI FUJIWARA

グリーンコープを地域に伝えるアンテナショップに

最近は、仕事をされている組合員の方が多く、配達に伺っても会えることが少なくなっています。キープ&ショップは、ご自分の都合の良い曜日を選んで登録することで、営業時間内に来店して商品の受け取りと注文をしていただける小さなお店です。キープ以外の組合員さんも、ショップ内の商品を購入いただけます。
組合員の皆さんと必ずお会いできるので、お話をして好きな商品に出会ってもらうことが、私たちの喜びです。地域委員会の皆さんが商品のアピールや取り組みのお知らせなどで来られ、キープの組合員さんと顔なじみになるなど、組合員の輪も広がっています。
ワーカーズは、自らが出資して、仲間と一緒に考えて、仕事をつくり出して運営していく働き方です。キープ&ショップはこれからも地域のアンテナショップをめざしていきたいと思います。

ふくおかの25の地域展開型キープ&ショップワーカーズ ルーラの代表理事として、運営に携っています。

食育

子ども料理教室や親子料理教室、料理講習会などを行っています。

ワーカーズ・コレクティブキッチンスタジオ すまいる | 大分県

大坪 真理さんMARI OTUBO

料理を通して、自分を愛する力を育んでほしい

ワーカーズとして働くことは、ずばり「楽ではない!」。みんなで力を出し合い運営するため、自分の力不足や欠点を認識することもあります。自分をごまかせないしんどさもありますが、許してもらえる安心感に包まれています。
私は、「三度のめしより子ども料理教室」です。中でもやりがいMaxは、「豆腐の手の平切り」。恩師故坂本廣子先生が言われた「自尊感情が低いと言われる日本の子どもたち全員に豆腐の手の平切りを体験させたい」という言葉を思い出します。子どもが全神経を集中させ、豆腐を切る。手の平に感じる包丁の刃先の感覚。この時、子どもの大脳では、新しい光が生まれていると想像し、感動します。
子ども料理教室では、「あなたは素晴らしい」ということを伝えたいと思っています。チャレンジすることで、もっと自分を好きになれるということは、料理以外でも可能ですが、「おいしい」という感覚や、「喜んでもらえる」という貢献する心を育み、心の底から自分を愛してほしいと願っています。

子ども料理教室講師・アシスタント、店頭試食に携っています。

※食育・料理研究家。幼児期からの食育を30 年以上前から提唱し、料理を通して人生を豊かにする活動をすすめた。グリーンコープの「子ども料理教室」を指導・監修

連合会事業

カタログ編集業務、機関紙の編集、写真撮影やデザイン、商品の開発、商品の品質管理、調理に携る業務、家計とくらしの応援活動など、グリーンコープ連合会の様々な業務に10のワーカーズが携っています。

労働協同組合 あむ | 福岡県

古賀 栄子さんEIKO KOGA

商品に込められた思いを伝えていきたい

ワーカーズという働き方は、一人ひとりの主体性が問われ、大変魅力ある働き方だと思います。仕事をしながら話し合う時間を生み出すことは大変ですが、みんなが気持ちよく楽しく仕事をするために必要なことだと思います。みんなで知恵を持ち寄り、真摯に意見を出し合うことで、良い職場環境ができ、仕事もスムーズにすすめられ、支え合うことにつながると思います。
組合員がグリーンコープの商品を利用するために見るカタログを編集することに関われることは、大変うれしいことだと思っています。商品の案内を分かりやすいように工夫し、組合員にとってどのような情報が必要かを考え編集しています。
時間に追われ大変なこともありますが、多くの方に見ていただけることや、商品の利用に結びついていることにやりがいを感じます。商品に込められた組合員やメーカーの思いを伝えたいと日々がんばっています。

カタログGREEN編集や、カタログ発注業務を行っています。

組合員事務局

地域の中での仲間づくりや、利用普及活動などの組合員活動を支える仕事を担っています。

ワーカーズ・コレクティブ 虹色 | 兵庫県

船越 純子さんJUNKO FUNAKOSHI

組合員の思いを形にしていく

設立総会を開催したばかりで、まだまだこれからですが、自分たちで出資して運営するワーカーズという働き方に「私たちのワーカーズ」という思いが重なり、とても楽しみに感じています。
グリーンコープの運動をすすめる活動組合員が地域の組合員に伝えたい!ということを、サポートすることにやりがいを感じます。
また、自分たちが主体となり、組合員を増やしたり、長く利用してもらうにはどんなことをすればよいかアイデアを出し合い計画していくことは、とても楽しいです。
心がけていることは、組合員の思いをしっかりと聞き、その思いを形にすることです。ワーカーズになったことにより、今まで「これは組合員事務局がすることではない」と考えていたことも、「グリーンコープ生協ひょうごのためになる」と思うことは何でも実行していこうと思います。

組合員事務局業務、組合員を増やすための様々な企画や組合員アンケートなど、組合員活動のサポートを行っています。

在宅福祉

訪問介護、通所介護、ケアマネジャーの事業や、小規模多機能ホーム・グループホーム・有料老人ホーム・ケアホームの運営などを行っています。

労働協同組合グリーンコープ 在宅福祉ワーカーズ・コレクティブ
ほっとはぁーと | 広島県

住吉 真弓さんMAYUMI SUMIYOSHI

笑顔であいさつや、ありがとうの気持ちを大切に

介護について勉強したいと思っていたところ、現在の職場でご縁があり、資格を取り働くことになりました。自分に合った働き方ができるので、大変働きやすい環境です。ワーカーズとして全員が対等な立場で、経営に積極的に参加する責任があると感じています。
私自身ご利用者さんと関わる中で、心が豊かになっていると感じ、コミュニケーションを取ることの大切さなど、教えていただくことも多いです。いろいろな方との出会いによって、コミュニケーションを取ることが以前よりは苦手でなくなったり、ほんの少しですが成長できたように思います。
「笑顔であいさつ」することや「ありがとう」の気持ちを持つことを大切にして、これからも自分らしく歩んでいきたいです。

介護職員として訪問介護(ふくしサービスセンターはぁーとネット)や通所介護(デイサ ービスセンター夢*グリーン)の現場で働いています。

子育てサポート

ベビーシッター・キッズシッター、集団託児など、子育てをサポートしています。

子育てサポートワーカーズ watage(ワタゲ) | 佐賀県

内山 睦子さんMUTSUKO UCHIYAMA

子どもやお母さんを見守っていくことが喜びに

すべて自分たちで決めるので、自ら考え動いていくことへの喜びや、楽しさがあります。時には、責任という重荷として返ってきて難しさを感じることもありますが、信頼できる仲間がいるからこそできると思っています。
小学校教諭として働いていた経験や、3人の子育ての経験を活かして、人の役に立つ仕事がしたいと思い、この仕事を選びました。15 年ほど親子の居場所づくりに関わり、子育て専門のワーカーズになりました。子どもに接する時は、心に寄り添い共感することを心がけています。
子どもの成長を共に喜んだり、お母さんが母として成長し、元気になっていくようすを見守っていけることに喜びを感じます。仕事を通して自分の育児を振り返ることもでき、自身の成長にもつながっています。

託児や親子サロン、地域の子育てに関するイベント、事務全般を担っています。

配食

高齢者、障がい者、産前・産後の方などへ、主にグリーンコープの食材を利用した安心・安全な手作りのお弁当を届けています。

労働協同組合配食サービスパセリ | 熊本県

杉本 麻衣さんMAI SUGIMOTO

一人でも多くの方の食をサポートしたい

料理が好きで、パセリで働いていた祖母からすすめられ、働き始めました。一人ひとりが主体性を持つワーカーズは、しっかりと話し合いができ、良い関係がつくれます。共に生き、地域への思いを持ち、働き、「良いまちづくり」に貢献していきたいです。
職場は明るい雰囲気で、子育てをしながら楽しく仕事ができます。現在妊娠中ですが、皆さんのサポートを得ながら、毎日がんばっています。
パセリの弁当は、主にグリーンコープの食材と、地元の安心・安全な野菜で作っています。地域の方々が弁当を食べて、「おいしい!!」と喜ばれ笑顔になられると、とてもうれしいです。
7月の豪雨災害で、長女が通う保育園が被災しました。再開しましたが、給食が提供できない状況だったので、パセリが給食を作ることになりました。これからも困っている方に、おいしいお弁当をお届けし、一人でも多くの方の食をサポートしたいです。

調理を担当しています。

福祉用品

グリーンコープのふくし情報でんわや介護保険サービス、福祉用品の販売、福祉用具のレンタル、住宅改修を行っています。

ふくし用品サポートワーカーズ・コレクティブつばさ | 福岡県

宮川 清代香さんKIYOKA MIYAKAWA

少しでもご利用者の不安を解消したい

ワーカーズという働き方に最初は戸惑いを感じましたが、ワーカーズの先輩から話を聞き、学習し、みんなで検討を重ねる中で理解がすすみました。
私自身は、産休や子どもが小さい頃はそれに合わせたシフト等、みんなの協力を得ながら17年も働くことができています。グリーンコープだからこのような働き方ができたと思い、感謝しています。
相談を受ける際には、何に困っておられるのか、解決してほしいことは何なのかその方の話をよく聴き、少しでも不安を解消したいと思いながら接しています。ご利用者から感謝の言葉をいただいた時や、ご家族の方の笑顔が見られた時は大変うれしく、やりがいを感じています。
ワーカーズとなり、ますます自分たちの夢の実現に向けて、私自身、何ができるのかワクワクしています。これからも夢を持って働いていこうと思います。

COE Xみずまき店で福祉用品のレンタルや販売、ふくし情報でんわを担っています。

生活再生支援事業

経済的・その他の困難から生活の立て直しに向かう方たちの「自己決定」を尊重し、寄り添いながら相談支援業務を行っています。

一般社団法人生活再生ワーカーズ ともに | 長崎県

松尾 淳子さんATSUKO MATSUO

相談者に寄り添い、しっかりお話を聴くことを心がけています

相談者に寄り添い、しっかりお話を聴くことを心がけています。ワーカーズという働き方は、自己表現の場であり、自己実現の場です。仕事は大変ですが、仲間がいるから続けられます。
相談者の話を聴く時には、まず、傾聴を心がけています。相談者に寄り添い、しっかりと話を聴けるよう、日々精進しています。来られた時は辛そうで暗い顔をしていた相談者が、話をする中で笑顔を取り戻し「相談に来て良かった」と言われて帰られるとき、本当に良かったと思います。

生活再生相談員や家計改善支援員として川棚町困りごと相談室で働いています。

ファイバー

衣類のリユース・リサイクル事業を運営し、パキスタンの教育支援や生活困窮者の就労訓練を行っています。

ワーカーズ・コレクティブ Re・born (リ・ボーン)| 福岡県

大塚 明日香さんASUKA OTSUKA

訓練者の方と一緒に成長できるところが
この仕事の魅力です

自分たちの活動をより良いものにするためにワーカーズ同士で話し合い、助け合いながら仕事をすることで、離れていても結束力が高められると思います。意見が合わず衝突することもありますが、一人ひとりが本気で悩み、課題に全力で取り組もうとしている証拠だと思います。「全員が全力で取り組んでいく」ことがワーカー同士の絆をより強くしていくと思います。
訓練参加者が訓練を重ねるにつれ、生き生きとした表情になっていくようすを見ると、とてもやりがいを感じます。
就労訓練を卒業された方から、「この就労訓練に参加して、就職することができました。ありがとうございました」と感想をいただいた時は、「力になることができて本当に良かった」と、とてもうれしい気持ちになりました。
訓練者の方と共に作業をする中で色々なことに気づかされ、時には激励されるなど、一緒に成長できるところがこの仕事の魅力です。

就労支援員として、ファイバーリサイクルセンターで訓練者の自立に向けた生活指導や就労訓練に携わっています。

ゆう*あいショップ

ファイバーリサイクルで集められた衣類を販売しています。

「ゆう*あい」労働協同組合だんだん | 大分県

佐藤 美由紀さんMIYUKI SATO

子どもたちが学校で学べることを願って

自分たちのお店だと愛着を持てることや、家庭との両立が無理なくできる働き方が魅力です。洋服を扱う仕事が好きなので、ワクワクしながら働いています。
活動組合員をしていた時に、「ゆう*あい」が立ち上がる話がありました。通常のリサイクルショップとは違い、パキスタンの子どもたちの教育支援ができるということで、社会的役割を担えるのではと考えました。
「この服がパキスタンで高く売れて、一人でも多くの子どもたちが学校で学ぶことができれば」と願いながら仕事に取り組んでいます。
お客様からは「おしゃべりしながらゆっくり服を選ぶのがとっても楽しい」とうれしい声をいただきます。若いお母さんが、キッズコーナーでお子さんを遊ばせながら洋服を選んでいる姿に、「ここが地域の憩いの場になっているんだ」と、うれしくなります。

リサイクルショップ「ゆう*あい」高城店で販売業務や衣類の受付・事務作業などに携わっています。

現在募集している
求人情報はこちらから検索

お問い合わせ

INFORMATION

ワーカーズ連合会への
ご連絡はこちらから

一般社団法人グリーンコープ・
ワーカーズ・コレクティブ連合会

福岡県福岡市博多区
博多駅前一丁目5番1号

092-409-5241