熊本地震復興支援10月28日~11月2日の報告です

【11月2日(土)】

(1)土鹿野(はしかの)食堂
・スタッフは東無田ボランティア絆のメンバー2名、グリーンコープ生協くまもとの組合員3名、災害支援センター5名でした。メニューはチキンカレー、ミルクもち、くだもの、サラダでした。
・カレーの材料の人参、じゃがいも、玉ねぎの切り込みは、土鹿野食堂のスタッフの方たちにしていただきました。初めて50人分のカレーを作られるためか、材料をどのくらいの大きさで切ったらいいのか相談しながらされていました。ミルクもちも分量など確かめながら作られていました。
・トータルで25名の方が来られ、区長さんの挨拶の後に揃って食事を始められました。チキンカレーもミルクもちも、とても美味しいと好評で、みなさん完食されていました。食事しながら会話もはずみ、食後も、しばらく談笑されて和やかな雰囲気での食堂開催となりました。

         

 

【11月1日(金)】

(1)寺迫「ましきスマイルいきいき館」の花壇作り
・寺迫「ましきスマイルいきいき館」の花壇作りをスタッフ4名で行ないました。
・敷地に花壇はありましたが、草も伸び放題で荒れていたので、改めて作りなおしました。雑草が花壇の間からも生えていたので手で抜きながら作業をしました。
・作り直すにあたって、地域の方のご厚意により、小池、島田仮設のみんなの家の花壇の土、植木、土止めのブロックを譲っていただき、運び出して作りました。手作業でたいへんでしたが素晴らしいものが出来上がりました。

     

 

【10月31日(木)】

(1)餅つきイベント準備
・餅つきのイベントがスムーズに行なえるように準備、テストをしました。
・今回は紅白のお餅を寺迫施設の開所式で提供できないかと、赤米2キロ、もち米7キロを用意しました。機材のセッティングの確認と蒸し器に入れる量と蒸す時間を計りながら行ないました。2回、杵と臼でついて、うまく出来上がりました。赤米は杵と臼では潰れず粘りが出ませんでした。もち米を足して餅をこねる機械に入れてしばらく回してみると、粒は少し残りましたが、美味しく出来上がりました。

  

(2)西原村のたんぽぽハウス・南阿蘇のペンションへの支援物資のお届け
・毎回のことですが、たいへん感謝されていました。

 

【10月30日(水)】

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・7ヵ所で買い物支援を行いました。
・平田仮設では津森神社のお祭りがあるためか、元気カーに8名の方が買い物に来られました。12年に一度、回ってくるお祭りとの事でした。待ちに待ったお祭りとあってみなさん嬉しそうにされていました。
・木山北仮設では規格外りんごが好評でたくさんの方が買いに来られました。次回も販売して欲しいと要望がありました。

    

(3)寺迫開所式の案内
・11月16日の寺迫開所式の案内をしました。つながるカフェメンバーへ案内書発送の準備をしました。

 

【10月29日(火)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で買い物支援を行いました。
・長野地区ではグリーンコープ生協くまもとの県央東地域の組合員5名、ルミエールから1名といっしょに籠つくりのサロンをされていました。みなさん、集中して無心で作られていました。男性の方も数名いらっしゃいました。上手に作られてとてもかわいい籠が出来上がっていました。途中で元気カーに来られる方もおられ、いつもより多くの方が買い物に来られました。
・馬立団地では以前仮設に入居されていたときに元気カーに来られていた方で、現在は、自宅を再建された方が久しぶりに来られました。昨日からランニングを始められたそうで、今日は元気カーが来るので自宅から走ってこられました。地元での自宅再建ができ、気持ちも元気になられたのか活き活きとされていました。

    

(2)立野神社秋祭りの打合せ
・11月23日(土)に開催される南阿蘇村の立野神社秋祭りの打合せに、南阿蘇村役場へ行きました。地域復興のため、熊本地震から4年ぶりに実施されるそうです。祭りのスケジュール、食事を提供する場所などを確認しました。

 

【10月28日(月)】

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で買い物支援を行いました。
・舞原第二団地では、近所から初めて男性の方が歩いて買い物に来られました。主に野菜を見てほうれん草を買って行かれました。毎週来ている事をお話ししたところ、また来たいとおっしゃいました。少しずつでも団地以外の方も買い物に来られたら良いなと思いました。
・乙女団地ではいつも来られている高齢の女性の方がいつもよりたくさん買われていました。「車の運転が不安なので免許を返納した。買い物に行けずたいへんしている」との事でした。「元気カーが来た時にまとめて買うようにします」とおっしゃっていました。必要な商品を細かく聞き取りながらお届けできるようにしていきたいと思いました。

  

 


熊本地震支援一覧へ

 

2019年11月8日

TOPへ