西日本豪雨水害の復興支援報告です(9月16日~22日)

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆9月22日(日)

やすうらみんなの広場(地域食堂)
・今回で6回目となるみんなの広場に参加しました。
・参加者は子ども12人、大人15人でした。
・今回のメニューは、餃子(なす餃子)・フライドポテト・みそ汁・おにぎりでした。
・フライドポテトのじゃがいもを切るところ、餃子のタネをこねて包む工程、おにぎりを握るのを子ども達が行い、時には真剣な表情で、でも楽しそうに行っていました。
・今回で6回目となりましたので、参加者同士も顔見知りになってきて「久しぶり~元気じゃった」とか「一緒に遊ぼ~」などと、このみんなの広場に来るのを楽しみにしている様子が窺えました。また、毎回ご年配の男性の方が遊び道具を準備してくださっており、子ども達は昔ながらの遊びを楽しんでいました。
・参加した子ども達からは「自分で作って食べるのでおいしかった。」「皆で作るのが楽しい。」などの感想がありました。

   

 

◆9月20日(金)

安浦信楽寺おてランチ
・牛豚合ミンチ300g×4、ロースハムスライス3パック、春雨2袋、冷凍きざみねぎ1袋、みかんジュース2本を支援しました。
・今回のメニューはかぼちゃのスコップコロッケ、春雨サラダ、味噌汁、みかんゼリーでした。
・まだまだ暑さの残る日でしたが、29名の参加者で、ワイワイと賑やかな時間を過ごせたようです。仮設住宅から足を運んでいた方も、現在は仮設を離れて少しずつ元の生活に戻りつつあります。そんな中でもこのおてランチの場に集われて、以前からの交流が続いていることを嬉しく感じました。

   

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆9月20日(金)

イベントに参加しました
・総社市下原地区のイベントに参加して、みなさんとカレーを作りました。
・参加者は住民のみなさん、社会福祉協議会や市役所のみなさん、他の支援団体のみなさんで、約120名の方の参加がありました(組合員は1名、スタッフは2名の参加でした)。
・イベントでは最初に他県から支援で来られたオーケストラの演奏があり、そのあとでグリーンコープの夏野菜カレーを食べていただきました。
・とてもたくさんの方が集まり、1ヶ月ぶりの会話を楽しまれていました。
・今回のカレーはお子さん達に合わせ、甘口にしていましたが、以外にも男性の参加者に大好評でした。

      

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆9月19日(木)

安浦地区での買い物支援
職員2名と個人商店の方にご同行頂き、安浦地区で買い物支援を行いました。

安浦市営住宅
・本日も飲料をたくさん購されました。
・10/3の仮設住宅での交流会についてお問い合せがあり、当日を楽しみにしていると言われていました。

女子畑
・ゼリー、イカの一夜干し、さけ缶づめが欲しいとのご要望がありました。
・冷凍マンゴー、さばの蒲焼がよく売れていました。

 

中畑
・食パン、ちりめんが欲しいとのご要望がありました。
・担当者がおすすめした商品を購入され、『また感想を聞かせてくださいね』と次週につながる会話が出来ました。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆9月19日(木)

サロンを開催しました
・真備町岡田でビビンバを一緒に作るサロンを開催しました。
・今回は、住民のみなさん17名、組合員1名の参加でした。
・フライパンで作るビビンバが好評で「これは美味しい」「家でもやってみたい」などみなさんに喜ばれました。
・リフォームが終わり、ご自宅に戻られている方が増え、周りの方々がいなくなっていくことをみなさん寂しがられていました。
・また、14日に行ったひまわり染めに参加された方が、そこで作ったトートバックを持ってこられていました。みなさんに見せながら、「すごく楽しかった」「みんなでまたやりたい」と言われていました。

   

 

◆9月18日(水)

お祭りの相談を行いました
・真備町有井町内会長さんから、「一昨年まで真備町有井町で行われていた子どもたちがお神輿を引いて有井町を練り歩く子ども祭りを復活させたいのでグリーンコープに相談に乗って欲しい」と連絡をいただきました。
・そこで、グリーンコープ生協おかやま理事長、町内会長、支援スタッフで相談の場を設けることとしていました。
・町内会長さんからは、「神輿はたまたま隣町である総社に預けていて無事だった。しかし、飾りや法被は流されていて使えない。お金がないので、クラウドファンディングで何とか開催にこぎつけた。祭りを盛り上げたいが、相談できるところがなく、グリーンコープのことを聞き連絡をした。なんとかグリーンコープで出店のようなことをやっていただけないか」と要望がありました。

 

◆9月17日(火)

ひまわり畑で作業をしました
・真備町尾崎のひまわり畑で種の収穫時に出たひまわりの茎を回収しました。

居場所づくり建設委員会を開催しました
・今回の建設委員会は建設中の復興本部を確認後、真備町内で行いました。
・利用者のみなさんのことを考えると、「建物の入口の段差部分にはスロープをつけたほうがよい」「トイレの外に男女表示があったほうがよい」など、実際の建物をみることで、気がついたことがたくさんありました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆9月17日(火)

【安芸津の土砂出し】
・先日、庭木の手入れをしたお宅から再度連絡があり、家の周りの溝などに土砂があるのに気が付いたので、土砂出しをしていただけないかとの依頼がありました。
・本日、職員4名で作業をしました。
・家の3方にある溝に、3センチから5センチ程度の土砂がたまっていました。溝が細いので、クワなどを使って、土砂を取り除いていきました。また、庭の土砂は全体的に3センチ程度あり、1年経過するなかでその土砂に草や芝が生えており、作業としてはなかなか大変でした。作業を完了した時に、依頼者に「綺麗になって本当に嬉しい。」と喜ばれました。

   

 

◆9月16日(月)

【小屋浦・坂での買い物支援】
・本日は、職員2名で小屋浦2ヵ所と坂で買い物支援を行いました。

小屋浦4丁目
・お1人来られ、音楽が聞こえていたけど足が悪いので来るのに時間がかかったとのことでした。予定時間までは待機をしておいた方が良いと思いました。

小屋浦町営住宅
・来られた方のお子さんがお菓子を買われました。年配の方向けのお菓子が多いので、グミやどうぶつボーロなどお子さん向けのお菓子も用意しておきたいと思います。

坂・平成ケ浜
・敬老の日で祝日でしたが、いつもの方々が来られました。冷凍パインが美味しかったと4つまとめて購入されました。

 

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆9月16日(月)

仮設で交流会を開催しました
・真備市場仮設で、住民の皆さん、大阪大学人間科学部・人間科学研究科、日本災害救援ボランティアネットワークの皆さんと一緒に「交流会」を行いました。
・今回のメニューは「丼物」でした。「丼」の具材は、ご家庭でも手軽に出来て、作ってみようと思っていただける具材を選定し、みなさんにご飯にかけて、味わっていただきました。
・中でも好評だったのは、「豆腐丼」でした。普段は豆腐だけを食べますが、丼にすると一層美味しくなり、後をひく美味しさでした。
・食事が終わった後は、熊本視察の際に教えてもらった「いちごのさげもの」をみんなで作りました。皆さん長い時間ゆったりとした時間を過ごされて会話も弾んでいました。


西日本豪雨支援一覧へ

2019年10月8日

TOPへ