G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(8月4日)

 【8月4日(水)】

(1)稼働人数
合計5名でした。

(2)その他
人吉市内2地域、人吉市内の仮設団地7箇所(村山あやめ、村山公園、西間第一、西間第二、石野公園、人吉城跡、梢山)で移動販売を行いました。
本日は 21名の方が買い物に来られました。
村山あやめ公園団地では、「家の中にいるより涼しいから。」と元気カーの停車場所に出て待っている方がおられました。いつもたくさん購入されていて、惣菜のファンも多いのですが、最近単品パックになったので「お惣菜、量が少なくなったよね。」とご指摘がありました。
村山公園仮設団地では、「本当に夏休みなんだろうか?」と思うほど、子どもも含め人の姿がありませんでした。高齢の方には外に出るのが危険なほどの暑さで、ヘルパーさんが代わりに買い物に来られたお宅もありました。
釜田醸造所前では、お惣菜をはじめ、今日もたくさん買い物されました。
町屋ギャラリー前では、従業員さんが毎週購入されますが、今日は忙しそうでした。それでも二人交代で買い物をされました。
西間第一仮設団地では、「昨日は南稜高校の生徒さんがピーマンを持ってきてくれたのよー。」と嬉しそうに報告されました。
西間第二仮設団地では、常連の方から「これだけ暑いとところてんでも食べて涼をとりたい!」とのことで、ところてんのご注文をいただきました。
石野公園仮設団地では、「前に買ったときとても美味しかったから。」とほたて貝の刺身の注文をいただきました。
梢山仮設団地では、今日も3名の方がみえましたが、なんとなく寂しい雰囲気でした。こちらの仮設は、空き家が増えているように感じます。
まだまだ暑く、暑さのせいもあるのか出て来られる方は少ないように感じます。お盆にあたる来週はさらに在宅率は下がりそうです。

    

令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年8月16日

TOPへ