G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(8月3日)

 【8月3日(火)】

(1)稼働人数
合計5名でした。

(2)その他
球磨村渡地区にある仮設団地3箇所(多目的仮設団地、さくらドーム仮設団地、グラウンド仮設団地)と、渡地区の4箇所(境目、立野、糸原、水篠)で移動販売を行いました。
本日は 24名の方が買い物に来られました。
球磨村多目的広場仮設団地ですが、火曜日最初の停車地であるここでは、日増しに牛乳のファンが増えていて、7〜8本は売れます。「飲み始めたらとてもおいしい。」「お友達の分も頼まれていつも買っている。」という言葉をいただいています。
さくらドーム仮設団地では、常連の女性の方が、ドームでやっているグラウンドゴルフに、知り合いの方が来ているということで、アイスクリームをたくさん差し入れされていました。グラウンドゴルフのみなさんも、ネグロスバナナチョコアイスを頬ばりながら休憩され、楽しいひと時になっていたようです。
グラウンド仮設団地では、「孫たちが来るからお昼にする。」と言って海鮮丼を購入される方がおられました。やはり、あちこちでお孫さんなど、子ども達の存在を感じます。惣菜の唐揚げなどは人気がありそうだと思います。来週はお盆用に「らくがんがほしい。」というリクエストもいただきました。
球磨村渡地区境目で、一人暮らしの男性は、今日は病院に行かれているとのことでお留守でした。メモが残されていて、その心遣いが嬉しかったです。
糸原では、遠くからお孫さんがいらしているそうですが、「コロナのため、どこにも連れて行けず、家で水を張ってプール遊びばかり。」と言われ、アイスクリームとカフェミルクを購入されました。
水篠では、高齢の女性がお孫さんを連れて買い物にみえました。お孫さんは、自分でお釣りを暗算したりして、買い物を楽しまれていました。
暑い中でしたが、常連の方たちが今日も買い物をされました。暑いからこそ、遠くまで買い物に行かず移動販売を頼みにされている方もいらっしゃいます。また、あちこちで見かけるようになった子ども達は、元気カーでの買い物を楽しみにしている様子が感じられます。アイスクリームやジュース、お菓子類はなるべく切らさないようにして回りたいと思います。

   

令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年8月5日

TOPへ