G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(7月28日)

 【7月28日(水)】

(1)稼働人数
合計6名でした。

(2)片付け支援作業
①人吉市下林町でリフォーム中のお宅の外壁洗浄、障子紙の張り替え作業を行いました。以前の施工業者が床をリフォームした後に壁からカビが浮いてきて、壁剥がしの依頼をされたお宅ですが、現在入られた大工さんにより壁の施工も無事に終了し、とても綺麗になっていました。綺麗になれば、やはりいろいろな部分に目がいくもので、少し汚れている壁の洗浄も同時に依頼されました。ユースのメンバーと2名体制でしたので、障子紙の張り直しと外壁洗浄を手分けして行いました。綺麗に張り替えられた障子紙と汚れていた外壁もすっかりと綺麗になり、家主の方もとても喜んでおられました。
②大和一酒造元で被災した機材の回収、廃棄作業を行いました。製造用のタンクを収容する倉庫にあった大量のホース類を軽トラック2台に分けて積み込みました。直径25㎝程の長いパイプを積み込むのに大変苦労しましたが、何とか積載出来、無事廃棄する事が出来ました。今後も建物の再建が進む中で、まだまだ依頼はありそうな気がします。とても暑い日中での作業でしたが、熱中症に気をつけながら行いました。

  

(3)その他
人吉市内2地域、人吉市内の仮設団地7箇所(村山あやめ、村山公園、西間第一、西間第二、石野公園、人吉城跡、梢山)で移動販売を行いました。
本日は 26名の方が買い物に来られました。
村山あやめ公園団地では、「袋詰めの玉ねぎの個数が多すぎるのでバラ売りしてもらえないか。」というご要望がありました。今回は袋で購入され、ご近所さんで分けておられましたが、夏場で野菜は傷みやすくなっていることもあり、一人暮らしや老夫婦二人世帯では少量のご希望は切実かもしれません。
釜田醸造所前では、常連の方が、周りの方にも宣伝してくださり、今でも時々初めての方がいらっしゃいます。惣菜の人気も高く、今日もここで早くも売り切れになってしまいました。
西間上第一仮設団地では、多くの利用者に買い物をしていただけました。あまりにも暑いのでみなさん、外に出るのが嫌になると言われ、「あんた達がきてくやるけん、出かけんでよか。助かる。」と言われました。
西間第二仮設団地では、常連の方が「ワクチン2回目も打ったけどどうもなかった。」とのことで少し安心しておられました。
石野公園仮設団地では、「暑かけん、差し入れにする。」とのことで、アイスクリームをまとめて購入された方がおられました。連日の暑さでアイスクリームが本当に大人気です。
人吉城址仮設団地では、先週入院された方がいらしたのですが、明日か明後日には退院予定とお聞きしました。思ったよりも早く戻ってこられるようで、安心しました。
梢山仮設団地で、今日は、いつも牛乳を買われる方お一人しかみえませんでした。
夏休みに入ったので、あちこちで子ども達の姿が見られるかな、と楽しみにしていましたが、今日はほとんど子どもは見かけず残念でした。暑いので、元気カーまで出てくるだけでも億劫という方もおられるようですが、暑いからこそ近くまで伺う元気カーをありがたく感じてくださる方も多いです。オリンピック期間はなおさら、みなさん家からは出ずにテレビをご観になりたいようすです。

   

令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年7月30日

TOPへ