G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(7月23日)

 【7月23日(金)】

(1)稼働人数
合計5名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性と、そのご両親へ夕食分のお弁当3個をお届けしました。

(3)その他
球磨村一勝地3地区(友尻、宮園、池下)、大瀬地区、人吉市内の3つの仮設団地(下原田第一、下原田第二、下原田第三)で移動販売を行いました。
本日は14名の方が、買い物に来られました。
一勝地友尻の診療所前では、予定より遅れて到着したのですが、元気カーの音楽とともに常連さんが次々とお見えになりお買い物を楽しまれました。「塩黒糖が美味しかったから。」と予約をされました。以前購入された冷凍のさつまいもの天ぷらが「美味しかったし、あたためるだけでよくて楽だから。」と2個リクエストされました。「夏場の揚げ物は苦になりますもんねぇ。」と話しました。
友尻の美容室前では、「他の所からも買うけん、たくさん買われんとよ。」と話されながらも品物をじっくり眺めていろいろと購入されました。キャラメルポップコーンのファンになっていただいています。
宮園地区では、常連さんが「今日の夕食なんだろな♪」と、元気カーの音楽を口ずさみながら品物を選ばれていました。いつもみなさん楽しそうにお買い物をされて、こちらも楽しくなります。今回も生乳たっぷりヨーグルトを沢山購入されました。
友尻球磨川沿いの足の不自由な高齢女性のお宅では、毎回、そのご近所の方が集まって待っておられ、お買い物のあとは 昼食会?をされているようでした。「みんな一人暮らしだからこうやって集まって話すとよ。」とのことで元気カーが伺うのもみなさんの女子会?のきっかけになってるのではと勝手に喜んでいます。目の前の球磨川は、ラフティングの復活で賑やかな様子でした。
池の下地区では、「先週は間に合わなくてごめんね。」と、先週不在だったことをお詫びされ、恐縮するとともにありがたく思いました。いつも手をふって見送ってくださり、元気をいただいている元気カーです。
球磨村大瀬地区では、今週は残念ながら常連の方は、ご不在の様子でした。
人吉市の下原田第二仮設では、アイスクリームやところてんを今回も購入され、果物のリクエストがありましたので、来週はぶどうをお届けすることにしました。

    

令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年7月26日

TOPへ