G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(7月22日)

 【7月22日(木)】

(1)稼働人数
合計5名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性と、そのご両親へ夕食分のお弁当3個をお届けしました。

(3)その他
芦北町白石地区、芦北町女島仮設団地、球磨村神瀬地区7箇所(日当、永椎、四蔵、松野、上原、蔀、松本)で地域の見守り活動を含む移動販売を行いました。
本日は 23名の方が買物に来られました。
芦北町白石地区では、お昼どきになりとても暑いので、来る人来る人、アイスを購入されました。
芦北町女島仮設団地では、夏休みに入り、今までは見たことのない子ども達の姿が多く、賑やかでした。「今日は祝日だけど、グリーンコープは来るかなーと、子どもが楽しみにしていました。」と嬉しい言葉をいただきました。
球磨村神瀬地区四蔵でも、普段はいない小さな子ども達がたくさん来ていました。利用者も「子どもがいると賑やかでよかー。」と嬉しそうでした。
上原では、冷凍うどんのリクエストをいただきましたので、今度お持ちすることをお約束しました。ここでもアイスがよく売れ「家に帰ってアイス食べるわー!」と言って帰られる方もいらっしゃいました。
蔀で、今日は5名もお客様がみえ、ここでもアイスと、お刺身がよく売れました。

夏休みになり、子ども達の姿が増えると風景ががらりと変わります。子どもが家にいることで欲しいものや必要な量が変わってくると思うので、子どもを意識した品物を揃えていきたいと思います。子ども向けに、購入してその場ですぐに食べられるバラ売りアイスも用意出来ればと思います。

   

令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年7月26日

TOPへ