G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(7月9日)

 【7月9日(金)】

(1)稼働人数
合計6名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性と、そのご両親へ夕食分のお弁当3個をお届けしました。
②人吉市上薩摩瀬町で、みなし仮設住宅に仮住まいされている、ご夫婦にお弁当2個をお届けしました。

(3)その他
①球磨村一勝地3地区(友尻、宮園、池下)、大瀬地区、人吉市内の3つの仮設団地(下原田第一、下原田第二、下原田第三)で移動販売を行いました。
本日は12名の方が買い物に来られました。
球磨村一勝地 友尻 宮園 池ノ下地区では 『晴れ女』のお客さまがおられたのか、予報が外れた落ち着いたお天気で、アイスクリームをたくさん購入されました。「ちょうどお菓子作りをしているところで小麦粉が足りなくなったところだったからよかったー。」と嬉しそうに話してお買い物をしてくださる高齢の女性の方や「元気カーが着く前に帰宅しなければ。」と急いで用事を済ませて、元気カーと同時に到着してお買い物をされ、「気をつけてね。」と見送ってくださる女性の方など、グリーンコープの商品や元気カーを身近に思っていただいているのが感じられ、とても嬉しくありがたく思いました。
球磨村大瀬地区に着く頃には 黒い雨雲に覆われ、どしゃ降りになりました。アナウンスしながらも、この状況ではどなたもお見えにならないだろうと思いつつ停車する場所に向かうと、強い雨風のなか、お一人が待っておられました。ご予約の品を購入するためだそうで、申し訳なくも、とても有り難く感じました。
人吉市内に戻ってもまだ雨は降り続いていました。下原田第一仮設にお住まいの、目が不自由な男性の方には、ご希望の品を一つ一つお訊きして玄関までお届けする様にしました。前回お届けしたところてんが「美味しかった。」と感想も聞くことができ、他の商品のリクエストもされました。悪天候の中ではありましたが有意義と感じた元気カーの一日でした。

 

②明日10日にある、芦北町白石地区での住民主催の炊き出しの準備を行いました。
③球磨村神瀬地区で作業されている支援団体への後方支援として、飲み物(お茶、サイダー等)を、神瀬の寺院にお届けしました。
④本日日中の大雨により、人吉市全域に警戒レベル3が発令されたのを受け、キッチンカー、元気カー2台、ボンゴトラックの計4台を上新町キープから西間の犬童球渓記念館に移動させました。

令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

 

2021年7月13日

TOPへ