G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(7月2日)

 【7月2日(金)】

(1)稼働人数
合計6名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性と、そのご両親へ夕食分のお弁当3個をお届けしました。
②人吉市上薩摩瀬町で、みなし仮設住宅に仮住まいされている、ご夫婦にお弁当2個をお届けしました。

(3)その他
球磨村一勝地3地区(友尻、宮園、池下)、大瀬地区、人吉市内の3つの仮設団地(下原田第一、下原田第二、下原田第三)で移動販売を行いました。
本日は17名の方が買い物に来られました。
球磨村一勝地友尻地区では、合計8名の方がお買い物をされました。友尻では、ここ数週間では一番の賑わいでした。
宮園地区では、いつもヨーグルトをたくさん購入される女性の方が、今日も「このヨーグルトを食べないと死んでしまう。」と言って生乳たっぷりヨーグルトを購入されました。相当に熱烈なファンのようです。「宮園地区の小さな橋を渡った突き当りのところに支援物資の衣類が箱に入ったまま放置してある」との話があり、誰か回収、廃棄してくれないだろうかと言われました。以前、白石でもほとんど子どものいない地区なのに子ども服がたくさん支援物資で届いて、気持ちはありがたいが対処に困ったという話を聞いたことを思い出しました。そういったミスマッチの結果かと思いますが、そのままにしておくのはしのびないと感じました。しかしグリーンコープが置いた物資ではないので、どなたが置かれた物なのか、確認してから対応したいと思います。
球磨村大瀬地区では、常連の女性の方が、元気カーの歌がお気に入りのようで、「今日のおかずはなんだろなー♪」と歌いながら買い物されていました。
人吉市に戻り、下原田第一仮設団地では、「他の牛乳だとお腹こわすけど、ここの瓶の牛乳は大丈夫なのよ。」と言われ、牛乳を購入されました。金曜日は他の曜日に比べると、回っているところが少ないのですが、着実に根付いてきていることを感じます。

  

令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年7月6日

TOPへ