G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(7月1日)

 【7月1日(木)】

(1)稼働人数
合計6名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性と、そのご両親へ夕食分のお弁当3個をお届けしました。
②人吉市上薩摩瀬町で、みなし仮設住宅に仮住まいされている、ご夫婦にお弁当2個をお届けしました。

(3)その他
①芦北町白石地区、芦北町女島仮設団地、球磨村神瀬地区7箇所(日当、永椎、四蔵、松野、上原、蔀、松本)で地域の見守り活動を含む移動販売を行いました。
本日は 25名の方が買い物に来られました。
球磨村松本地区は4世帯くらいしか住んでいない地区ですが、本日は珍しく4名の方が来られました。ここ数週間は男性の方お一人だったのですが、久しぶりに賑わっていました。また3週間ぶりに見えた女性の方は、ずっと病院通いだったらしく、心配していたのですが、元気な姿を確認できたので、ホッとしました。
芦北町白石地区は先週はどなたもお留守のようでしたが、本日は区長さんと奥様、その他に3名の方が来られました。今週の日曜日の発災日には地区のみなさんで公民館や周りの清掃を「朝からやる!」と張り切っていた様子でした。
芦北町女島仮設団地では、車椅子の方を呼びに行ったところ、玄関で準備をされていました。今日も沢山おしゃべりをし、買い物して帰られました。玄関まで車椅子を押して行きましたが、帰り際に満面の笑顔を見せてくださいました。私達スタッフにも打ち解けられたように思いました。また、もう1人の足の不自由な高齢の女性の方は、毎週のように「木曜日が一番の楽しみです。」と言ってくださいます。今日も沢山のお気に入りの商品を購入されました。
球磨村神瀬から上流へのぼって行くと、重機で家屋の解体や、土砂の撤去作業があらゆる場所で行われていました。
日当地区では毎週買い物をされる方のご主人が暑い中、作業されていました。水羊羹をお渡しすると、とても喜ばれました。
永椎では、いつも来られる男性の車がなく、あいにくお留守のようでした。
松野地区では、毎回豆腐店の豆腐と揚げを楽しみにされています。他にもお刺身等を購入されました。
本日もとても暑い一日でしたので、アイスクリームが沢山売れました。途中で完売してしまったので、上原地区と蔀地区の皆さんにはご迷惑をおかけしました。来週は品切れにならないよう、しっかり準備していきたいと思います。

    
令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年7月6日

TOPへ