G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(6月19日)

 【6月19日(土)】

(1)稼働人数
合計3名でした。

(2)本日の片付支援作業
人吉市下林町でリフォーム中のお宅で、サッシの洗浄作業をしました。昨年の年末から年明けにかけて、作業に入ったお宅で、大工さんによるリフォームがほぼ完了していました。昨年の水害でサッシのガラスが数枚割れてしまい、最近になってようやくサッシのメーカーにガラスの入れ替えをお願いしたところ、修理されて返ってきたサッシはガラスこそ新品になっていましたが、サッシ本体は泥が付着したままでした。ペアの強化ガラスで、サッシ自体はとても重量があり、依頼者の一人暮らしの女性ではとても取り外しして洗浄できないことから、グリーンコープに洗浄の相談がありました。youthのメンバー、一般ボランティアと3名で作業を行いました。サッシの横にある小さな穴から水道水を流し込んでいくと中に溜まっていた泥が沢山出てきました。リビングの大きなサッシと出窓のサッシ、キッチンの小窓、和室の半間2箇所のサッシ、サッシレールの洗浄が終了しました。その他、リビングのシャッターとシャッターケース内の洗浄までが完了しました。洗浄された窓を元の位置にはめ込んでいくと、依頼者の方も綺麗になった窓ガラスを見て、「すごく綺麗になりました。本当にありがとうございます。」と、大変満足し、とても感謝されている様子でした。また、この方は3月に、くまりばキープ&ショップでオープニングイベントを開催した時に「グリーンコープの牛乳がすごく美味しいです。」と、びん牛乳を大変気に入っている様子で、とても嬉しく思いました。和室のサッシ、シャッター、ホールの大きなサッシが残っていますが、次回洗浄したいと思います。

    

 令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年6月23日

TOPへ