G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(6月13日)

 【6月13日(日)】

(1)稼働人数
合計4名でした。

(2)その他
球磨川流域復興支援事業の一環で開催された人吉市ラクビー協会主催の「田んぼラグビー」に、キッチンカーで参加しました。組合員さんの子どもさんが、ラグビースクールに通っていて、「子ども達が喜ぶかき氷か何かを提供して頂けないか。」とのご相談があり、今回、キッチンカーで参加することになりました。数日前の予報では雨だったので、かき氷よりも温かい物の方が良いのではないかと思って、手とテとてに相談した所、白玉ぜんざいなら温冷両方大丈夫なのではないかとの事で、白玉を300個作ってもらいました。曇りの予報でしたが、太陽も出て、とても蒸し暑い日となりました。かき氷の試食に、子ども達は大喜び。また、冷やしぜんざいを大人の方に試食してもらいました。かき氷の上に、白玉ぜんざいをかけて提供したところ、男性にも女性にも小さい子にも、とても好評でした。「この白玉、グリーンコープさんの材料で作られたのですか?とても美味しいですね。」と喜ばれました。久しぶりのイベントに、大人も子どもも田んぼで泥だらけで、ラグビーを楽しんでおられる様子でした。「ダイビングトライ!」と言いながら、田んぼにちゅうちょすることなく子どもも大人も飛び込まれて(?)見ているこちらもとても楽しかったです。「色んな事を忘れて、今日は思いっきり楽しむ事ができました。」とかき氷をもらいに来られたお母さんがおっしゃってました。また、この前まで災害支援で入っていた大和一酒造元の従業員の方が、今日のキッチンカーでの試食にボランティアで入って下さり、とても楽しそうに、子ども達にかき氷を渡されていました。「今日は、これまで沢山助けて頂いたので、恩返しが少しできて良かったです。子ども達が元気だと、こっちも元気になれますね。」と言われていました。楽しい事を、共有できて、私達もうれしかったです。
今後も復興に向けてのイベントにも、様々な形でお手伝いしていきたいと思います。

      
令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年6月15日

TOPへ