G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(6月11日)

 【6月11日(金)】

(1)稼働人数
合計8名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性と、そのご両親へ夕食分のお弁当3個をお届けしました。

(3)本日の片付け支援
人吉市で被災された大和一酒造元で、浸水により使えなくなった物の廃棄処理を行いました。「自分達で、ちょこちょこ不燃物で捨てれば良いのですが、また今度、また今度で、今日までここにあります。」と言われていました。今日も沢山の不燃物が混在してたので、一度全てを詰め込んで、西瀬災害支援ステーションに運び込み、仕分けしました。細かい仕分け作業に、本日も苦戦しました。大和一酒造元の災害ゴミは、今日の分で一旦、終了となりそうです。

 

(4)その他
球磨村一勝地3地区(友尻、宮園、池下)、大瀬地区、人吉市内の3つの仮設団地(下原田第一、下原田第二、下原田第三)で移動販売を行いました。
本日は 19名の方が買物に来られました。
一勝地友尻地区では、ちょうど休憩されていた宅配販売業者の方が、元気カーを見に来られて「このへんは買い物するところがないから嬉しい。いろいろ品物があっていいですね。」と興味深そうに見て行かれ、「人吉の店の方にも行ってみます。」とのことでした。
前日の木曜に芦北の物産館「でこぽん」で仕入れてきた「不知火」が大人気で、かなり用意したつもりでしたが友尻だけで完売してしまいました。果物、とくに柑橘類の要望は多く、グリーンコープで用意できないときは、やはり地元で仕入れるなどして用意したほうがよいと感じました。
球磨村大瀬地区では、常連の方のご主人が今日は元気カーを見に出てこられました。「たくさん物があって選ぶのが楽しいね。」と言われ、海鮮丼などを購入されました。ここで本日の海鮮丼は完売しました。
人吉市下原田仮設団地では、先週は姿が見えなかった方が、今日は出てこられました。「先週はちょうど寝とった。」ということでした。お元気そうでよかったです。

金曜は他の日に比べると短時間で回っているところも少ないのですが、決まって購入される方、たくさん買い物される方が多いです。牛乳、ヨーグルトなどは予約している方も多いので、しっかりと要望にお応えしていくようにしたいと思います。また、以前からレシートを欲しがる方が何人かいらっしゃいます。高齢の方は自分が何を買ったかいくら使ったかがわからなくなってしまうようなので、領収金額だけでも記入して渡せるカードを用意しようと思います。カードにはこちらの連絡先も入れておけば、なにかあった場合には連絡もいただけるかと思います。

      
令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年6月15日

TOPへ