G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(5月22日)

 【5月22日(土)】

(1)稼働人数
合計3名でした。

(2)本日の片付支援作業
①人吉市下林町で被災したお宅から、洗面化粧台、トイレの便器その他を廃棄しに行きました。そのお宅は、比較的まだ新しい家で、いろいろな物を廃棄処分することに戸惑っておられたようですが、ようやく前向きな気持ちになられた様子で、ご依頼通りに処分のお手伝いをすることにしました。一歩ずつでも前に進もうと決意された事は、私達にとっても嬉しいと思いました。
②人吉市温泉町でリフォーム中の高齢者のお宅に家具を搬入しました。リサイクルショップで購入されましたが、高齢のため、ご自身では難しかったため、お手伝いしました。家具が少しずつ揃っていき、家が元のように綺麗に再建していく様子にとても嬉しくなりました。そこのお宅は毎回行くたびに、ご夫婦の表情も明るくなってきています。今日は搬入作業の後、奥様が庭を案内され、被災した庭で、ミニトマトやじゃがいも等が実ってきた事に大変喜んでおられる様子でした。「あなた方がずっと通ってきてくれたお陰で、今の私達がいます。本当に感謝しています。」と言われました。被災地で一人でも多く、このように明るく前向きになってくれる方が出てきてくれるよう頑張らないといけない、と思いました。

    

(3)その他
上新町キープの倉庫内にある米やその他食料、炊き出しの備品等を西間(今年2月末までキープの仮営業の場として使用)の2階に移動しました。少なくとも梅雨の期間中は再び水害が起こる可能性が無いとは言えないので、安全な場所に備蓄しておきたいと思います。

令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年5月24日

TOPへ