G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(2月18日)

 【2月18日(木)】

(1)稼働人数
合計6名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
本日は雪の影響で高速道路が通行止めのため、お弁当の配達はできませんでした。

(3)その他
① 人吉市内の仮設団地2箇所(村山あやめ、村山公園)、芦北町白石地区、球磨村神瀬地区5箇所(日当、永椎、四蔵、松野、上原)、球磨村一勝地地区3箇所(友尻、宮園、池下)で地域の見守り活動を含む移動販売を行いました。
本日は33名の方が買物に来られました。本日は人吉市内でも昨日から降り続いた雪で辺り一面真っ白な風景となっており、おまけに最高気温4℃と大変寒い一日でした。
本日朝一で訪問した村山あやめ仮設団地では、いつも決まって来られる方が4名出て来られました。皆さんとても仲が良く、毎回笑顔で会話されながらお買い物を楽しんでおられる様子です。本日も、規格外のりんごが好評で、「先週買ったりんごが美味しかった。今日もあるの?」と嬉しそうに手に取られていました。お一人暮らしの60代の女性の方は、「週末に孫が来るのよ。」と嬉しそうなお顔で、キッズカレーを購入されました。
2件目の村山公園仮設団地では、先週の祭日で移動販売に初めて来たという方も来られました。ここでは寒い中、皆さん声を揃えるように「牛乳ください。」と言われ、前回購入された時の空き瓶を持ってこられました。沢山用意していた牛乳がみるみる減っていきました。グリーンコープのびん牛乳の美味しさを実感してくれているのではないかと、嬉しい気持ちになりました。
芦北町白石地区のとうふ店で豆腐と揚げを仕入れました。今回も製造工程で出るおからを無償でいただきましたので、各地域でご希望の方にプレゼントしました。
球磨村神瀬の奥地にあたる上原では、いつも3人の方がお喋りしながら待っておられましたが、今日はとても寒く、時折吹雪が舞う様な中でしたので、誰もおられませんでした。しかし、音楽を鳴らしていると、続々と集まって来られて、結果5名の方がお買い物をされました。
球磨村一勝地の友尻地区では、友尻地区の区長さんよりお電話がありました。「今日移動販売に来るのかどうか。」の確認のお電話でした。実際に行ってみると、いつもより少なめでしたが、寒い中、5名の方が来られました。一勝地の球磨川沿いは風がとても強く、寒さが一層際立っていました。
本当に寒い一日でしたが、今日も人吉市、芦北町、球磨村の多くの方が買い物に来られました。現地の皆さんが元気カーを待っておられる事に、逆に私達が元気を貰っている気がします。今日一日を終えて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年3月3日

TOPへ