G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(2月17日)

 【2月17日(水)】

(1)稼働人数
合計10名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者の夕食分のお弁当1個をお届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当3個をお届けしました。

(3)本日の片付支援
人吉市上薩摩瀬町のお宅のリフォームのお手伝いに参加しました。
本日は床材の基礎の部分となる根太の上に床材の下地をビス留めする作業とキッチンの天井にボードを貼る作業を行いました。インパクトドライバーでの作業が3名居ましたので、作業自体はずいぶんと捗りました。
前回の作業で、みなし仮設住宅にお住まいという事を知り、先週、グリーンコープの生活応援セットをお渡ししており、その時のお礼を言われました。また、すぐご近所でご自宅のリフォーム作業をされていて、同じように、みなし仮設住宅にお住まいの方をご紹介されました。その方に連絡をとり、明日にでも生活応援セットをお届けする約束をしました。

 

(4)その他
人吉市内4地域、人吉市内の仮設団地3箇所(西間第一、西間第二、梢山)で移動販売を行いました。
本日は23名の方が買い物にこられました。
本日は朝から雪が降り、とても寒かったのでオニオンスープの試食を行いました。寒いので体が温まると喜ばれました。
釜田酒造所では元気カーが到着するとすぐに男性の方が来られて、「先週のりんご美味しかったよ、今日もあるね。」と言われ、3パック購入されました。いつも近くの職場の女性の方々が入れ代わり立ち代わり買い物に来られますが、今日はお出かけされていたようで、1人だけ来られました。お出かけの方も、その方にメモで買い物する商品を頼まれていたようで、その分も購入されました。
町屋ギャラリー立山では1人の方から「今日もつかみ取りあるの?」とお尋ねがありました。先週楽しかった様子で、それを期待されていたようでした。「今日は雪で寒いのでスープの試食をしてます。」とお伝えし、試食されると、「とても温まりますね、いつもいろいろとありがとう。」と感謝されました。
永田コインランドリー前では、元気カーが到着するとすぐ車で2人の方が来られ、惣菜や野菜、冷凍品など沢山購入されました。また、先週、フリーズドライの味噌汁などたくさん購入された方が来られ、「これは簡単で美味しいから。」と今日も4袋買われました。
とやまクリニック横では病院からの帰りの方が買い物に来られて、ヨーグルトや野菜、惣菜などを購入されました。「あなた達も寒いから体に気を付けて頑張って下さい。いつもありがとうございます。」と有難い言葉を頂きました。
病院からの帰りの方にもスープの試食をおすすめしました。近いうちに目の手術を行う為本日PCR検査をされ、陰性だったという方が「手術するのにPCR検査までしなくちゃいけないよ。面倒な世の中になったわね。」と言われていました。
西間第一仮設団地では、一人暮らしの高齢の女性が来られ、「買い物に行けないのであなた達が来てくれるから助かる。」と言われました。スープを試食されました。
西間第二仮設団地では、いつも元気カーが来るのを楽しみに待っておられる1人暮らしの高齢の女性のみ来られました。先週お買い物された中で2件の報告がありました。
1,お茶、抹茶入りのお茶が値段の割にとても美味しかった。
2,枝豆豆腐はイメージしていた味と違い枝豆の味がしなかった。
「食べてからの感想です。報告しておきます」と言われ、本日も沢山お買い物されました。
最後に訪問した梢山仮設団地では、来週からの時間変更のチラシを配布しました。足の不自由な高齢の女性が商品を買いたいとのことで玄関先まで行き希望の商品をお届けしました。
本日も準備していたりんごは完売し、雪が降る大変寒い中多くの方のご利用がありました。

  


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年3月3日

TOPへ