G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(おおいた)の災害支援活動の報告です(2月15日~20日)

【2月15日(月)~20日(土)】 

1.みなし仮設住宅への訪問を継続しています
・引き続き、「食料品、トイレットペーパー、せっけん類」をお届けしました。
・困りごととして、「自宅の災害ゴミを処分したいが運ぶ手段がない」という状況の被災者がいましたので、ボランティア団体と連携して処分について相談しました。

2.有志ボランティアで土砂出しを行いました
・2月20日(土)に グリーンコープ生協おおいたの職員6名と有志ボランティア団体「鶴の恩返し」 が連携して、被災されたお宅の土砂出しを行いました。
・深いところでは約1mほどの土砂が溜まっていましたが、集まってこられた地元の皆さんとも連携して作業を行うことができました。
・「鶴の恩返し」や地元の皆さんにお借りした道具で、届く範囲の土砂は撤去できました。被災された皆さん・地区の自治会長より、お礼のお言葉をいただきました。

  


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年3月3日

TOPへ