G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(2月9日)

 【2月9日(火)】

(1)稼働人数
合計6名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者の夕食分のお弁当1個をお届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当3個をお届けしました。

(3)本日の避難所対応
球磨村一勝地池下地区にパス牛乳、カフェミルク、ヨーグルト、納豆をお届けしました。

(4)その他
球磨村渡地区にある仮設団地3箇所(多目的仮設団地、さくらドーム仮設団地、グランド仮設団地)と、渡地区の4箇所(境目、立野、糸原、水篠)で移動販売を行いました。
本日は24名の方が買い物に来られました。今週は規格外のりんごを仕入れ、販売しました。用意していた19セットは球磨村の仮設団地でほとんど完売してしまい、渡地区で販売する分がなくなってしまいました。渡地区の皆さんも「りんごが欲しい」と言われましたので、来週はもう少し数量を増やしたいと思います。
境目地区では夫婦で一緒に元気カーが来るのを待っておられました。豆腐、シメジ、シイタケは毎日使うので欲しいと言われましたが、本日は午前中で既に完売しておりました。来週は少し数量を増やしたいと思います。先週ピーナッツかりんとうを購入された方が「美味しかったので今日もありますか」と言われましたが、残念ながら在庫が無かったので、「来週持ってきますね」とお伝えしました。今週はお楽しみ企画として、1回100円でフリーズドライスープ(オニオンスープ、豚汁、たまごスープ)のつかみ取りを行いました。「何個取れるかな」と笑顔で挑戦されてました。中には5個も取られて大満足で帰る方もおられました。一人暮らしの男性の方が「あんぱんはある?」と聞かれ、あんぱん2個を嬉しそうに購入されました。
水篠地区では4名の方が来られました。こちらでも「豆腐無いの?」と言われました。「申し訳ありません、今日は完売しています。」とお答えすると、「残念ね~来週は持ってきてね」と言われました。以前大腿骨を骨折された1人暮らしの女性が歩行器を使って買い物に来られました。「インスタントラーメンが欲しい」と言われたので、ノンカップ麺をお勧めしたところ、2つ買って行かれました。
最後の水篠公民館前では案内した時間と実際の訪問時間が大きくずれていたらしく、「1時間前から30分くらい待たれていましたが、痺れを切らして帰られた方が数人いましたよ。」と後から買いに来られた方からお聞きしました。その方は以前購入されたフリーズドライの豚汁を大変気に入られた様子で、3週連続で豚汁を3パック購入されていました。先週とほぼ同じ時間に訪問したつもりでしたが、広報誌の案内と大きくずれているようなので、地区の区長さんに時間の修正の連絡を取りたいと思います。

    


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年2月16日

TOPへ