G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(おおいた)の災害支援活動の報告です(2月1日~5日)

【2月1日(月)~5日(金)】 

1.みなし仮設住宅への訪問を継続しています
・災害後約7ヶ月が経過しましたが、この間訪問を続けているお宅のご主人と初めてお会いしました。
・「被災した自宅は解体せず自力で何とかしています。業者に依頼するとお金がかかり大変です。災害前みたいな状態にリフォームできないまでも、生活ができるように少しずつ片付けをしています。」とのことでした。
・その場で困りごとは言われませんでしたが、今後も訪問を行いつつグリーンコープでお役に立てることを考えていきます。

2.有志ボランティアで土砂出しを行う予定です
・みなし仮設住宅から自宅に戻られる方から、「自宅周辺(水路)の土砂出し支援」 の要請を受けています。
・2月20日(土)に 有志ボランティア団体「鶴の恩返し」 と連携して行います。

3.お取引先 株式会社 山忠 様より、「韓国産ひじき(MB品)」 を提供いただきました
・「被災者のお役に立てば」とのお気持ちで、2ケース(40袋 20kg)をいただきました。被災者やボランティア団体にお届けしました。
・被災されたみなさんから非常に喜ばれました。「メーカーさんによろしくお伝えください」 と言う方もおられました。

4.「NPO法人リエラ」「天ヶ瀬温泉未来創造プロジェクト(通称:あまみら)」へ 支援物資をお届けしました
・被災者に喜ばれるミニイベントが行われており、グリーンコープから食材の提供をしています。
・「1月30日(土)に 「ぜんざいを食べて書道をしよう」、2月2日(火)に 「節分・恵方巻きを作ろう」 という企画が実施され、時間帯・人数制限を行う中でたくさんの被災された方々が楽しんでおられました。
・今後も連携して被災者に寄り添った支援を続ける確認をしました。


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年2月10日

TOPへ