G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(おおいた)の災害支援活動の報告です(1月25日~31日)

【1月25日(月)~31日(日)】 

1.みなし仮設住宅への訪問を継続しています。
・引き続き、「食料品、トイレットペーパー、せっけん類」をお届けしました。
・みなし仮設住宅から自宅に戻られた方々は、生活も落ち着きつつあります。今後は見守りを中心に、必要に応じて訪問するように進めていきます。
・自宅に戻れない方々への食材支援・見守り支援を継続しつつ、困りごとの聞き取りを継続していきます。

2.困りごとの聞き取りより、有志ボランティアの打合せを行いました。
・みなし仮設住宅から自宅に戻られる方から、「引越し支援・自宅周辺(水路)の土砂出し支援」 の要請を受けました。
・2月13日(土)・2月20日(土)で調整中です。

3.「NPO法人リエラ」「天ヶ瀬温泉未来創造プロジェクト(通称:あまみら)」へ 支援物資をお届けしました。
・被災者に喜んでいただけるミニイベントを企画されています。コロナ禍の中で、時間帯を変えながら計画して進めていく、とのことでした。
・「グリーンコープから食材提供を受けている」ことを伝えさせていただきます、とのことでした。
・1月30日(土) 「ぜんざいを食べて書道をしよう」、2月2日(火)「節分・恵方巻きを作ろう」 の企画に食材支援を行いました。


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年2月5日

TOPへ