G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(1月28日)

 【1月28日(木)】

(1)稼働人数
合計11名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者の夕食分のお弁当1個をお届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当3個をお届けしました。

(3)その他
① 人吉市内仮設団地2箇所(村山あやめ仮設団地、村山公園仮設団地)、芦北町白石地区、球磨村神瀬5箇所(日当、永椎、四蔵、松野、上原)、球磨村一勝地3箇所(友尻、宮園、池下)で移動販売を行いました。
本日は35名の方が買い物に来られました。昨日同様にフリーズドライ味噌汁の試食を行いました。その場で食べて行かれる方はなかなかいませんでしたが、全員にお勧めしたところ、前日比150%の購入になりました。明日からまた寒波が来る予報となっているせいか、風がひんやりとして冷たく感じました。
最初に訪れた村山あやめ仮設団地では、お声掛けして初めて来られた高齢の方が、いつも来ていたのをご存知なかったようで、「移動販売に来ているのを知らなかった。毎週来て頂くのは大変助かる。」と言われました。お部屋番号をお聞きして、「来週から毎回お声掛けさせて頂きますね。」とお伝えしました。また、以前配布したグリーンコープからの生活応援セットに感謝されている様子でした。
芦北町白石地区では今週末の炊き出しを中止にされましたが、いつも来られるメンバーの方が4名、元気カーが来るのを待っておられました。惣菜や冷凍ケーキなど沢山購入されました。
お昼から訪問する球磨村神瀬でも元気カーが来るのを待っておられる様子でした。
先々週から新たに訪問を始めた上原ではお二人の方から前週に商品のリクエストがあり、その商品を持っていくと大変嬉しそうでした。
今回は、どの地域でも、いつもより多くの方が買い物をされたようで、終わってみると前回の26名を大きく上回る35名という結果でした。元気カーを待っている方が増えていることを実感することが出来ました。

     

②芦北女島ゆめもやい緑地仮設団地みんなの家前にて、グリーンコープ生協くまもと県南地域本部の地域理事長を含め組合員3名、組合員事務局2名、職員1名の6名で3回目の移動販売を行いました。
先週お会いした、車いすで販売場所まで来ることが出来ない高齢の方のお宅まで予約されていた商品をお届けし、その際、他の商品の中からも必要なものを購入されました。また、前回と同じく、組合員から災害支援で集まった衣類の無料配布も喜ばれました。


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年2月1日

TOPへ