G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(1月16日)

 【1月16日(土)】

(1)稼働人数
合計27名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者の夕食分のお弁当1個をお届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当3個をお届けしました。

(3)本日の片付支援作業
①人吉市温泉町のお宅の作業に入りました。
こちらのお宅は解体かリフォームで悩んでおられたようで、最近リフォームする決意をされ、人吉市社会福祉協議会より人吉球磨youth powerにボランティアの要請がありました。

人吉球磨youth powerよりグリーンコープにお手伝い頂けないかという依頼を受け、今回より一緒に作業に入るようになりました。ここのお宅は平家でしたが、屋根上まで浸水していたので、先ず屋根裏に上がり上から天井を崩していき、同時に天井の断熱材も撤去していきました。午前中に天井部分がほぼ終了したので、お昼からは壁材剥がしを行いました。次回は残りの壁材剥がし、その後床材剥がしに入ります。

   

②人吉市下林町のお宅で高圧洗浄後の柱に残った泥の拭き取り作業を行いました。
職員4名で行いました。昨年、高圧洗浄にて泥の除去作業をしました。今回、機械で泥が取れていない所を洗浄液をつけたタオルで天井の梁や壁の梁、柱等を手作業で、残っている泥や汚れを拭いていきました。特に天井の梁の上部が残っていましたので脚立を使用しました。予想外に時間のかかる作業でしたが、なんとか、ふきあげる事ができました。依頼された方も、一緒に作業をされました。少しずつ自宅再建ができる準備が進んでいき、嬉しそうでした。

(4)その他
人吉コミュニティー事務局にじのおとによる炊き出しが人吉相良町にある西瀬災害支援ステーションでありました。メニューはハンバーグ入りハヤシライスとポテトサラダ、ほのぼのクラブよりリンゴケーキ、チョコクッキーでした。近くでボランティア作業をされていた方も数名来られていました。ボリュームがあって、美味しかったです。

 


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年1月19日

TOPへ