G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(1月8日)

 【1月8日(金)】

(1)稼働人数
合計6名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
※大雪警報が出されていたため、本日と明日の2日間、お弁当の配達は中止しました。
①芦北町白石地区で住民主催の炊き出しのお手伝いに参加しました。
昨夜から大雪警報が出されていたため、本日朝に開催の可否の判断をすることにしていましたが、道中凍結した箇所もなく、無事に開催することが出来て良かったです。今日のメニューはかき揚げうどん、酢の物、ぜんざいです。今年初めての炊き出しという事もあり、朝から新年のご挨拶を交わし、検温、マスク着用、手指の消毒等済ませた後、野菜の下ごしらえから開始しました。
新年早々に寒さが続いたせいか、地元の皆さんもなかなか外に出られなかった様子で、本日、今年初めて顔を合わせる方も多いようでした。お正月を親族のいる違う地域で過ごされている方でまだ帰宅されていない住民の方もいて、本日の参加人数はいつもより少なめでした。最高気温は1℃くらいまでしか上がらず、寒さが厳しい1日でしたが、それでも久しぶりに顔を合わせた住民の皆さんは楽しそうにお正月の出来事等での話に大変盛り上がっていました。

  


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2021年1月13日

TOPへ