G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(12月23日)

 【12月23日(水)】

(1)稼働人数
7名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者への夕食分のお弁当を1個お届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当を3個お届けしました。

(3)その他
①人吉市内5箇所、西間第一仮設団地、西間第二仮設団地、梢山仮設団地で移動販売を行いました。本日は22名の方が買い物に来られました。今回、グリーンコープ生協くまもとの人吉球磨地区委員長が元気カーデビューしました。
丸恵旅館では、避難されている方が買いにこられましたが、28日でここの避難所も閉鎖なので、出ていかなければいけないそうです。
西間第二仮設団地では、車もない電話もないという方が、毎回買い物に来られていますが、元気カーが今年は今日で最後、次は1月13日なので、3週間分買われていました。社会福祉協議会の支え会いセンターの方に、次に移動販売に来るまでに間があくので、少し心配なので気にかけて見守り頂けると助かります。とお伝えしてきました。リピーターの方が、お気に入りの商品を買うのが楽しみな様子が印象的でした。行く先々で「今年は本当に助かりました。ありがとうございました。」と言われました。
西間第二仮設団地と梢山仮設団地で前回リクエストされた商品をお持ちしたところ、大変喜ばれました。

   

②上新町キープの仮店舗として営業している西間キープで冷凍ケーキをストックするのに冷凍庫の容量が足りなかったので冷凍ストッカーを配備しました。
③人吉市長より御礼のお手紙が届けられました。


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2020年12月29日

TOPへ