G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(12月18日)

 【12月18日(金)】

(1)稼働人数
5名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者への夕食分のお弁当を1個お届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当を3個お届けしました。
③芦北町白石地区で住民主催の炊き出しのお手伝いに参加しました。
本日の参加者は10名でした。メニューはハヤシライス、かぼちゃスープ、デザートにモンブランケーキを準備しました。人吉球磨地方は朝方氷点下5℃まで冷え込み、午前中も日陰だったせいで、とても寒い一日でした。ハヤシライスのご飯はケチャップライスにして、薄焼きたまごを上から被せました。試行錯誤しながら何とか作りましたが、住民の皆さんも、「どれも大変美味しい。」と口を揃えて言われていました。
来週が年内最後の炊き出しとなります。来週は「餅つき」を開催予定にしていますが、皆さん大変楽しみにされている様子でした。来週の餅つきには子どもたちの参加があるという事もあり、地元の豆腐店の方が豆腐作りをデモンストレーションで見せてくれるそうで、そちらも楽しみです。

   


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2020年12月29日

TOPへ