G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(12月16日)

 【12月16日(水)】

(1)稼働人数
6名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者への夕食分のお弁当を1個お届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当を3個お届けしました。

(3)本日の片付支援作業
人吉市大柿地区のお宅の納屋で先週末に出た災害ゴミの廃棄作業を行いました。

(4)その他
①人吉市の地域5箇所、西間第一仮設団地、西間第二仮設団地、梢山仮設団地で移動販売を行いました。本日は13名の方が買い物に来られました。人吉市は今朝の気温は氷点下まで下がり日中も凍てつくような寒さが続きました。そのせいか、出てこられる方が少ない様子でした。
西間第一仮設団地では毎回お買い物される方から、「毎週移動販売が来るのを楽しみにしています。」「寒くなってきたのでお身体に気をつけて。」との言葉を頂きました。またいつもお買い物をされていた94歳の方が転倒され、入院したということを住民の方からお聞きしました。とても元気な方で今でも自身で車を運転されていましたが、かなり高齢ということもあり、とても心配になりました。

   

②芦北町女島ゆめもやい仮設団地に備品(湯呑、急須、湯呑ケース)をお届けしました。


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2020年12月24日

TOPへ