G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(おおいた)の災害支援活動の報告です(12月14日~18日)

【12月14日(月)~18日(金)】 

1.みなし仮設住宅への訪問を継続しています
・引き続き食料品、トイレットペーパー、せっけん類をお届けして、困りごとの聞き取り等を行いました。最近寒くなり、布団や毛布があるかなどを確認しました。
・12月28日週に、「生そば・鏡餅」をお届けすることをお伝えしました。

2.12月12日(土)に自宅の土砂出し支援を行った方より、お礼のお言葉をいただきました
・今までほぼ手付かずだったのに、1日で片付けができて本当に助かりました、とのことでした。
・今後について、「飛び散った土砂が自宅を汚しています、その掃除をしたいと思っています」とのことでした。 
・有志ボランティア「鶴の恩返し」が持っている高圧洗浄機を使うことができるため、今後支援に入る計画を進めます。
・娘さんも一緒に土砂出しを行いましたが、「娘は当日夜勤明けで寝ないまま土砂出しに入った、ボランティアの方が来ているので自分も何かしたかった」 とのことでした。

3.土砂出しボランティアの要請について
・12日(土)土砂出しを行ったお宅のお隣の方から、溝の土砂出しの相談を受けました。
・今後の流れについて、12月24日に地区の集会があり、「地区で処理するか、ボランティアで処理をお願いするか」 を話し合う、とのことでした。
・地区で処理ができない際は、「鶴の恩返し」と グリーンコープで土砂出しを引き受けることをお伝えしています。

4.「NPO法人リエラ」「天ヶ瀬温泉未来創造プロジェクト(通称:あまみら)」へ 支援物資をお届けしました
・引き続き、青果類を中心にお届けしています。
・調理を担当する あまみらのスタッフ から、「たまご・砂糖・塩があると助かる」 とのお話がありましたので、今週お届けしました。
・惣菜作り、地域への販売は12月23日~1月12日までお休みをするため、12月22日(火)に支援物資をお届けして今年の支援は終了します。
・年明けも引き続き連携して被災者に寄り添った支援を続けることを確認しました。


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2020年12月24日

TOPへ