G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(12月13日)

 【12月13日(日)】

(1)稼働人数
6名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者への夕食分のお弁当を1個お届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当を3個お届けしました。

(3)本日の片付支援作業
昨日に続き人吉市下林町のお宅の作業に入りました。本日よりようやく高圧洗浄に入りました。
床上3メートル以上浸水した家なので、脚立に登って天井のボードを止めていた木材の上側に付着した泥から落としました。天井が終わると壁の柱から筋交の接合部分に入り込んでいる泥も念入りに除去していきました。高圧洗浄機3台を駆使して作業にあたりましたが、隙間に入り込んでいる泥を出すにはかなりの時間を要した為、今日1日かかって、ようやく全体の3分の1程度のところで終了しました。
残りあと丸二日間かかりそうですので、来週の土日までかかりそうです。今日は2部屋洗浄が終了しましたが、依頼者の方も「ここまできれいになるなんて思っていなかった。本当にありがとうございます。」と満足されたようでした。どうにか年内のうちに完了の目処が立ちました。最後まで頑張りたいと思います。

   


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2020年12月23日

TOPへ