G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(12月12日)

 【12月12日(土)】

(1)稼働人数
16名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者への夕食分のお弁当を1個お届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当を3個お届けしました。

(3)本日の片付支援作業
人吉市下林町のお宅の作業に入りました。本日は和室の残り部分の床剥がし、柱や床の根太に残った乾燥した泥をブラシや掃除機で除去する作業を行いました。いよいよ明日から高圧洗浄に入る予定です。依頼者の方も年内には終わって欲しいというような事を言われていましたので、次の週までには終われるように頑張って追い上げたいと思います。

       

(4)その他
人吉市の上新町の旧店舗で年末の餅つきイベントに向けて、餅つきの事前練習をしました。
「手とテとて」から3名とグリーンコープ生協くまもとの人吉地区委員長、子どもさんが参加されました。もち米は5キロ準備し、杵つきで二回つきました。段取りともち米を蒸し器に入れる量や蒸す時間を計り、丸もちが何個できるか調べながら行いました。蒸し上がり、餅つきが始まると、みんなで交代しながら杵でついていき、子どもさんも喜んでついていました。出来上がった餅はみんなで丸めて、いろんなバリエーションで食べてみました。途中、ハプニングもありましたがとても楽しくでき良かったと思います。また段取りと量の確認が出来て、良かったです。

  


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2020年12月23日

TOPへ