G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(12月11日)

 【12月11日(金)】

(1)稼働人数
7名でした。

(2)昼食、夕食の配布、地域での炊き出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者への夕食分のお弁当を1個お届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当を3個お届けしました。

(3)その他
①芦北町白石地区で住民主催の炊き出しのお手伝いに参加しました。
本日のメニューはレンコンハンバーグ、中華スープ、ご飯、シフォンケーキでした。グリーンコープ生協くまもとの高濱理事長が焼いたシフォンケーキに、生クリームで住民の女性達にデコレーションしてもらいました。女性達も初めての経験だったらしく、わいわい楽しそうにデコレーションされていました。
本日は芦北町の竹崎町長が白石地区に来られました。炊き出しの場所を提供していただいている商店の奥さんと幼馴染みのようで、先日の新聞に白石地区の御堂の清掃の様子が載った際、竹崎町長が電話をされ、その時に宮本さんより、「毎週グリーンコープさんには炊き出しでお世話になっているから、一度見に来て欲しい」と言われたそうです。町長も一緒にご飯を食べられました。町長より、「グリーンコープさんに、ここまでして頂いているとは知りませんでした。本当にありがとうございます。」と深々と頭を下げられ、お礼のお言葉をいただきました。
白石地区は年内にあと2回炊き出しを開催されるようで、年内最後の25日には、一緒に「餅つき」をすることにしました。住人の皆さんはとても楽しみにされている様子でした。

   

② 人吉市の仮設団地に備品を納入しました。市役所の担当の方の立ち会いのもと、仮設団地の談話室に備品を搬入しました。
・鬼木仮設団地
・川上哲治記念球場仮設団地
・下原田第三仮設団地
の談話室に、冷蔵庫、スケジュールボード、電気ポット、血圧計、フライパン、掛け時計、湯呑み、清掃用品、トイレ用品、傘立て等を搬入しました。今回で人吉市の仮設団地への備品の納入は最後になりました。手伝っていただいた市役所の方から支援について感謝とお礼の言葉をいただきました。また下原田第三仮設では自治会の立ち上げを検討されているそうです。今後はコミュニティ作りの支援を出来れば良いと思いました。

 


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2020年12月23日

TOPへ