G
C
W
e
b




  ログイン

令和2年7月豪雨(くまもと)の災害支援活動の報告です(12月8日)

 【12月8日(火)】

(1)稼働人数
6名でした。

(2)昼食、夕食の配布、避難所での炊出し
①球磨郡球磨村にある「高齢者生活福祉センターせせらぎ」に、在宅被災者への夕食分のお弁当を1個お届けしました。
②人吉市下林町の自宅で在宅避難されている女性とそのご両親の夕食分のお弁当を3個お届けしました。

(3)その他
球磨村渡にある3つの仮設団地4箇所、渡の境目地区、立野地区他で移動販売を行いました。
本日は17名の方が買い物に来られました。球磨村多目的広場仮設ではグリーンコープの音楽を聞いてすぐに買い物に出てこられました。毎回お買い物される方が定着しつつあります。球磨村グランド仮設団地では集会所で熊本学園大学によるサロンが行われていた為、買い物に来られた方はお1人でした。
渡の境目地区の後に初めて立野地区を回りました。ここは水害の被害は無かった地域ですが、国道までの道が被災したことで買い物が不便になった場所です。近所のお宅に近隣の様子をお聞きしたところ、3軒のお宅を教えていただき訪問しました。1軒は老夫婦のお宅で、もう1軒は息子さんご夫婦とお住まいの世帯、あと1軒はお1人住まいの方のお宅でした。「娘が買い物をしてくるので毎週は買わないかもしれない」とのことでしたが、元気カーの商品を見て数点買われていきました。また来週からもお声かけをすることになりました。

   


令和2年7月豪雨災害支援一覧へ

※現地での災害支援のようすをインスタグラムでご報告しています。
ぜひフォローして応援してください!コチラ

2020年12月18日

TOPへ