九州北部豪雨災害支援の報告です(2月3日~8日)

【2月8日(土)】

<産直青果生産者への支援>
・本日、HAGEMASU隊5名とグリーンコープ3名で、産直青果生産者の秀幸園の圃場の土手の修復作業を行いました。昨年11月16日から約2ヵ月半の間、崩れた土手の修復を行ってきましたが、本日の作業で終了しました。生産者からも、感謝の言葉をいただきました。
  

<本日の支援者>
・HAGEMASU隊:5名

 

【2月7日(金)】

<朝倉・頓田仮設をみまもり隊 役員会>
・本日、グリーンコープ甘木店2階会議室にて朝倉・頓田仮設をみまもり隊の定例会(役員会)を行いました。2月22日(土)に開催するランチ交流会の食事のメニューなどの相談・打ち合わせを行いました。

<本日の支援者>
・グリーンコープ生協ふくおか 本部:1名

 

【2月6日(木)】

<支援物資のお届け、他>
・杷木災害公営住宅の自治会長代理より依頼されていた集会場用の掃除機をお届けしました。自治会長代理からは「本当にいつもありがとうございます」と感謝の言葉をいただきました。また、集会場入口の仕切りがないため、何か手立てがないか相談があり、アコーデオンカーテンを後日、取り付けることになりました。

・昨年のひまわり収穫作業の時に、被災された高齢者の女性4名と春先に大根を作付する約束をしていました。その後、産直青果生産者に台風被害の義捐金の目録をお届けした際に、公営住宅の近くにある畑を貸すことが出来るとお申し出いただいており、本日、その畑を視察しました。
・公営住宅から徒歩4~5分の場所で、畑は7畝程度の面積で横に川も流れているという好条件でした。今後、被災された方の孤立防止と楽しみにもつながる支援として、希望者と相談していく予定です。
 

 

【2月3日(月)】

<白木地区復興支援協議体 定例会>
・白木地区復興支援協議体の定例会に参加し、3月14日(土)にらくゆう館で開催するシンポジウムと復興記念植樹会の打ち合わせを行いました。
・シンポジウムでは、グリーンコープ生協ふくおかの砥上南地域理事長が「グリーンコープの取り組み」について報告します。また、グリーンコープから当日の昼食の食材支援などを協力することになりました。

<本日の支援者>
・グリーンコープ生協ふくおか 久留米支部:1名



九州北部豪雨災害支援一覧へ

2020年2月14日

TOPへ