熊本地震復興支援1月5日~12日の報告です

【1月12日(日)】

(1)舞原第一団地のサロン「たこ焼きパーティー」
熊本市災害公営住宅交流事業として舞原第一団地で「たこ焼きパーティー」をしました。
・グリーンコープ生協くまもとのワーカーズ1名、職員3名、災害支援センター5名、熊本市南区役所職員2名でいきました。
・全世帯16世帯で何名の参加者が来られるか不安でしたが9家族12名の方が参加されました。
・生地作りからしてもらいました。男性の方も上手に出来上がっていました。具の材料はタコだけではなくツナを入れたものも好評でした。小さい子どもさんも来られとても和やかな雰囲気で良かったです。
・今回のサロンは2回目でした。前回よりも人数が多く団地のコミュニュティがすすんでいっている様子で、うれしく思いました。

 

(2)舞原地区交流会「ふれあいフェスタ」の準備
・1月19日(日)開催予定の舞原地区交流会「ふれあいフェスタ」の準備をしました。ワークショップの「マイ箸作り」のカンナのメンテナンスをしました。

 

【1月11日(土)】

(1)舞原地区交流会「ふれあいフェスタ」のチラシ配布
・熊本市から交流事業「ふれあいフェスタ」の開催を委託されています。1月19日に熊本市南区の災害公営住宅「舞の原第二団地」で開催予定の「ふれあいフェスタ」のチラシの配布にいきました。
・600枚をスタッフ5名で配布しました。舞原地区の地図を元に訪問しました。土曜日ということで在宅も多く対面で案内する事ができました。会えた方からは「前回も行きました。今度も行く予定で楽しみにしています。」と言って頂きうれしく思いました。

 

【1月9日(木)

(1)西原村のたんぽぽハウス・南阿蘇のペンションへの支援物資のお届け
・西原村のたんぽぽハウスと南阿蘇村のペンションへ支援物資のお届けにいきました。大変感謝されました。帰りに立野地区で定期的に見守り訪問をしている方のところへ行きました。

(2)テクノ仮設団地に隣接している畑の片付け
・益城町のテクノ仮設団地にある、グリーンコープが借りてひまわり畑にしていた場所の片付けにいきました。
・今年の6月から仮設の集約をされる予定になっています。そのため、借りていた畑をお返しすることになりました。
・片付けをするにあたって、今回、小池島田仮設にお住まいの方からのご厚意で耕運機を貸していただきました。耕運機で畑の全面を耕しその後レーキでならしながら草を取っていきました。土手の短い草も手で取り、見違えるほどきれいになりました。

    

 

【1月8日(水)

(1)舞原第一団地での「たこ焼きパーティ」のたこ焼きの試作、舞原第三団地地域交流会ワークショップの準備
・1月12日に開催予定の舞原第一団地でのサロン(たこ焼きパーティ)と19日に開催予定の舞原第三団地地域交流会ワークショップのたこ焼きの試作をしました。レシピに沿って分量を調整しながらやってみました。
・舞原第三団地域交流会で行うワークショップのどんぐり工作で使うどんぐりと枝のニス塗りをしました。

(2)元気カーによる移動販売
・7ヵ所で買い物支援を行いました。
・平田仮設では3年近く見守り訪問をしている方を訪問しました。
・今が一番明るく元気になられていました。「みなさんが訪ねて来て話をしていただく事で元気になった」とおっしゃいました。たいへんうれしく思いました。
・木山仮設では、いつも買い物に来られる方から「災害公営住宅に入居するので移動販売に来てもらいたい」と要望がありました。災害公営住宅の入居時期などを把握し、準備していきたいと思いました。

  

 

【1月7日(火)

(1)舞原地区の交流会の準備
・発注した食材の点検を行い、ワークショップで使う「どんぐり工作キット」の準備をしました。

(2)「たこ焼きパーティー」のチラシ配布
1月12日(日)舞原第一団地で開催予定の「たこ焼きパーティー」のチラシを配布しました。
・16軒訪問して6人の方にお会いする事ができました。会えた方で、「みなし仮設から入居したがみなし仮設の時も人と会うことが無く、こちらでも会うことがなくとても寂しい」とおっしゃっていました。たこ焼きパーティーを案内したところとても楽しみにされている様子でした。

(2)元気カーによる移動販売
・3ヵ所で買い物支援を行いました。
・馬立団地ではお正月の残りがあるのでと、少し控えめに買い物されていました。また元気カーの入口の階段の段差が見にくいのでどうにかして欲しいと要望がありました。早急に改善したいと思います。

 

 

【1月6日(月)】

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)東無田食堂
・スタッフはグリーンコープくまもとの組合員1名、災害支援センター4名でした。
・メニューはポークカレー、ミルクもち、サラダ、くだものでした。来られた方は持ち帰りも含めて29名でした。
・地元の方にカレーの材料のじゃがいも、人参、玉ねぎ、豚肉を手際よく切っていただきました。大鍋に約50人分作りました。
・男性の方も調理に参加し、具材炒めをされました。美味しくなるのでと牛乳を入れられました。とてもまろやかで美味しいカレーが出来上がりました。
・正月料理に飽きた頃でとても美味しいと好評でした。
・また日程的にも新年の顔合わせができよかったとおっしゃっていました。正月の出来事をみなさん楽しそうに話されていました。

   

(3)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で買い物支援を行いました。
・舞原第二団地では、みなさん和やかなお正月を過ごされた様子でした。お孫さんが来られた方もおられ話が弾みました。
・秋津第二団地では、いつも来られる高齢の女性が来られなかったので訪問しました。足の具合が悪く歩くのが辛い様子でした。昨年からなので心配です。

 

 

【1月5日(日)

(1)東無田食堂のイベントの準備と舞原地域交流会の打ち合わせ
・令和2年の初出勤です。本日は3名が出勤しました。物流センター玄関前付近が枯葉でいっぱいになっていましたのでそうじから始めました。
・午前中は月曜日からの元気カーの準備関係をしています。午後から、翌日のイベント(東無田食堂)の準備と19日(日)開催の舞原地域交流会の打合せ等をしました。


熊本地震支援一覧へ

 

2020年1月22日

TOPへ