2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(1月7日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆1月7日(火)

<大町町災害支援>
(1)在宅被災者支援
1)下潟公民館物資支援
これまで下潟公民館を地域の在宅被災者への物資提供や地域の情報ステーションとして運用していましたが、昨年末をもって物資提供は終了しました。
本日は、地域の区長さんや被災者の方達と一緒に下潟公民館内に設置していたテーブルや棚、衣類などの物資の撤去作業を行いました。今後は、公民館を地域の集いの場になるようサロンを開催したり、催しものを計画し、地域の方達の繋がりが無くならないように計画していきます。
   

(2)配食支援(在宅被災者で、高齢世帯で買い物や炊事が困難な世帯や修繕工事が進まず、未だ炊事環境が整備されていない世帯を対象に食事(弁当)支援と食料支援を行っています)
・昼食用の弁当 2地区2世帯で4食
・夕食用の弁当 2地区2世帯で7食

昨日から、昼食弁当の配達スタッフとして1名を採用しました。この方は、大町町内の被災者で、現在は見なし仮設で生活をされている方です。元々は大町町の方ではなく、県内の他市町村から昨年転居され、その後間もなく被災されています。これまで下潟公民館での炊き出しに何度も参加して地域の方と積極的に話をされ、弁当配達の仕事も楽しくされている様子でした。

(3)地域被災者への見守り・訪問活動
本日は、2世帯の見守り訪問を行いましたが、どちらもお留守でした。


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2020年1月16日

TOPへ