九州北部豪雨災害支援の報告です(12月24日~28日)

【12月28日(土)】

<土砂のかき出し作業支援>
・産直青果生産者秀幸園の圃場の土手の修復作業を、グリーンコープ(3名)とHAGEMASU隊(4名)で行ないました。圃場の土手の崩れた箇所に土嚢を積み土砂で埋めていく作業でしたが、土砂が足りず、次回の作業までに近隣の土砂を秀幸園の生産者に運んでおいてもらうことになりました。

 

<本日の支援者>
・HAGEMASU隊:4名

 

【12月27日(金)】

<支援物資のお届け、他>
・杷木志波の平榎(地区)復興委員会より、12月28日(土)に開催する「復興餅つきと地域づくり中間報告会」の餅つきとカレーの食材を提供してほしいと依頼があり、本日、カレー食材50名分と餅つきに使う片栗粉、きな粉、きびさとう、紙皿等と高原朝霧緑茶、いりこを支援(提供)しました。
・「復興餅つきと地域づくり中間報告会」には、平榎地区のみなさん(約20世帯)、九州大学(芸術工学、森林政策学)、災害で地域から転居された方々など約50名が参加の予定です。午前中に餅つきを行い、昼食交流後、地域づくり中間報告会を予定しています。復興委員会では、柿園に囲まれた集落で柿を生活の糧としている現状から、景観づくり―柿の実・紅葉と集落周辺の自然環境の素晴らしさを生かした地域づくり(復興)を模索し検討されています。是非、頑張っていただきたいと思います。

 

【12月24日(火)】

<支援物資のお届け、他>
(1)林田災害公営住宅の集会所
・先回(12月14日)の餅つきの時に、集会所の備品等が何も無いのが分かり、支援者等で相談して本日、林田災害公営住宅の集会所に、冷蔵庫・食器棚・ガスコンロをお届けしました。
・また、組合員から提供された食器等も一緒に集会所にお届けしました。
・年明けには、エアコン・テーブル・イス等の支援をする予定です。

  

・本日、グリーンコープの災害支援活動について、新聞社から取材を受けました。



九州北部豪雨災害支援一覧へ

2020年1月14日

TOPへ