台風19号 各地での支援活動の報告と募金のお願い

15都県に及ぶ広範囲に甚大な被害をもたらした台風19号は、
グリーンコープの産直生産者やお取引先工場にも甚大な被害をもたらしました。

10月14日~12月21日までに集まった支援募金は約4,600万円と、
たくさんのご協力をいただいています。本当にありがとうございます。

またお取引先の皆さまからも100万円を超える支援金をいただいています。
皆さまから寄せられた支援募金は 被害を受けた生産者やお取引先、
そして被災された皆さんへの支援に活用させていただきます。

被害は甚大で、継続した支援が必要です。

引き続き、災害支援募金へのご協力をお願いします。

 

長野県の産直りんご生産者グループ「八ケタ会」と「信濃五岳会」は
大きな被害を受けました

「八ケタ会」の生産者17名中10名が、決壊した千曲川流域に住んでおられます。
家屋・りんご園・倉庫・農機具全てが浸水してしまいました。

「信濃五岳会」の生産者は、家屋や農機具への被害は免れましたが、
千曲川沿いにあった園地(りんご・桃・ネクタリンなど)は全て浸水しました。


千曲川の決壊で、りんごの木が見えなくなる高さまで大量の水が流れ込みました。
被害を受けたりんごは、出荷できませんでした。


組合員を代表してグリーンコープ共同体代表理事の熊野さんが
被災された八ケタ会の10名の生産者宅と信濃五岳会を訪問しました。

今年(2020年)は組合員へりんごをお届けできるように
日々復興に向けて頑張っています。

~引き続き支援を行っていきます~

 

東日本大震災の被災地でも台風19号、台風21号の被害が発生しています。

阿武隈川の支流が決壊し、東日本大震災復興支援で出会った
「花見山を守る会」の高橋代表の事務所が1階天井まで水没し、
近隣の住宅でも大きな被害が発生しました。
復旧にはまだまだ時間が掛かる様子にあり、
12月21日にグリーンコープ共同体代表理事の熊野さんが義援金をお届けしました。

 

1/13週配布のチラシで、発生から12月下旬までの支援活動のようすを報告していますので、
ぜひご覧ください!!
↓ ↓ ↓

カンパチラシはコチラからご覧いただけます(pdf:276KB)

 

※インスタグラムでも、長野県の産直りんご生産者への支援のようすを報告しています。
ぜひフォローして応援ください!
コチラ⇒ https://www.instagram.com/greencoop31/?hl=ja

 

2020年1月13日

TOPへ