2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(12月26日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆12月26日(木)

<大町町災害支援>
(1)在宅被災者支援
1)下潟公民館物資支援
下潟公民館を地域の在宅被災者への物資提供や地域の情報ステーションとして運用しています。
本日は、ヨーグルトや野菜、ドライ品などの物資をお届けしました。

(2)配食支援(在宅被災者で、高齢世帯で買い物や炊事が困難な世帯や修繕工事が進まず、未だ炊事環境が整備されていない世帯を対象に食事(弁当)支援と食料支援を行っています)
・昼食用の弁当 3地区5世帯で9食
・夕食用の弁当 2地区2世帯で6食
中島地区の1世帯が、明日で修繕工事が完了するため、明日までで配食終了の申し出がありました。

<その他>
(1)12月27日(金)の下潟公民館での炊き出し準備
明日(12月27日)に年内最後の炊き出しを行います。
今回は、年越しそばを振舞いますのでつゆのだし取りや、下潟公民館へのテーブルやテントなど資材の搬入を、地域の被災者の方にも手伝っていただいて作業しました。作業中は雨が降っていましたが、作業が終わる頃には雨もやみ、綺麗な虹も出ていました。
明日は、これまで衣類などを提供していただいた団体によるアロママッサージもありますので、発災後から約4ヵ月間復興に向け頑張ってこられた被災者の方が、疲れをほぐし、年越しそばを食べて元気に良い年を迎えていただければと思います。

  


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2020年1月10日

TOPへ