熊本地震復興支援12月9日~15日の報告です

 

                       
【12月15日(日)】

(1)馬水南公民館餅つき大会
・馬水南公民館で餅つき大会をしました。毎月開催されている地域のサロンで区長さんから依頼があり実施しました。
・早い時間から地域のみなさんが30名以上集まって準備から手伝っていただき、グリーンコープ生協くまもと県央東地域本部の組合員と一緒になって準備しました。豚汁の材料の野菜は地元の農家の方からいただきました。
・餅つきは、地元の男性たちが「よいしょ、よいしょ」と掛け声をかけ交代しながら楽しそうにつかれていました。
・餅つき終了後は、できたての餅と豚汁で昼食をとりました。終了後は、男性たちから「楽しかった」「いい思い出ができましたありがとうございます」とお礼を言われました。 
・地域のみなさんに楽しんでいただけて良かったと思います。

   

 

【12月14日(土)】

(1)惣領仮設餅つき大会
・グリーンコープ生協くまもと県央東地域本部主催の惣領仮設餅つき大会に参加しました。

・地元の木山中学校野球部の生徒が交代しながら餅をついてくれました。豚汁作りには県央東地域本部の組合員と仮設のみなさんで野菜の切りこみから味付けまでされていました。楽しい交流ができたようです。

   

 

【12月13日(金)】

(1)舞原第二団地でサロン(餅つき)のチラシを配布
・舞原第二団地へ来週開催のサロン(餅つき)のチラシを個別訪問して配布をしました。
・みなさん楽しみにされているようです。

(2)みなし仮設からの転居支援
・熊本市からの転居の支度金では不足する為、その分の支援をしました。
・大型の物(家具や家電)はほとんど引越し業者にお願いできたそうですが、箱詰めのようなものが収まらないための支援です。配送トラック2回で終了しました。大変喜ばれて良かったです。

  

 

【12月10日(火)】

(1)引越し支援
・引越し支援の下見に伺いました。みなし仮設からの転居の方で助成金だけでは、大物の家具や家電しか業者に依頼できないということなのでダンボール等の小物を中心にお手伝いすることにしました。

(2)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で買い物支援を行いました。
・馬立団地で2名、立野地区で1名の方が体調不良のようで買い物にこられません。心配です。

 
 

 

【12月9日(月)】

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で買い物支援を行いました。
・舞原第二団地では、しばらく企画が無かった「このしろ酢漬け」をやっとお持ちする事ができました。いつも必ず買われる方がお二人来られ喜んで買っていかれました。今日も近くの舞原第三団地に引っ越された方が歩いてこられました。少し遠いけど元気カーに買い物に来ることが少しの息抜きになるそうです。いつもの豆乳飲料麦芽コーヒーを買っていかれました。

 


熊本地震支援一覧へ

 

2019年12月23日

TOPへ