2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(12月16日)

 

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆12月16日(土)

1、大町町災害支援
(1)在宅被災者支援
1)大町町(下潟公民館)物資支援
下潟公民館を地域の在宅被災者への物資提供や地域の情報ステーションとして運用しています。
本日も牛乳、ヨーグルト等の物資をお届けしました。

2、大町町配食支援(在宅被災者で、高齢世帯で買い物や炊事が困難な世帯や修繕工事が進まず、未だ炊事環境が整備されていない世帯を対象に食事(弁当)支援と食料支援を行っています)
・昼食用の弁当9食
下潟地区在宅被災者 2世帯 2食
中島地区在宅被災者 1世帯 3食
大黒地区在宅被災者 2世帯 4食

下潟地区の1世帯は、キッチンのシンクの取り付け工事は完了しましたが、ただ設置されただけで、足元は土足で行き来する状況です。
周りの部屋の修繕工事の粉塵が舞っている状況で、とても炊事が出来る環境ではないため、引き続き配食を行うことにしています。
大黒地区の1世帯は、今週キッチンの工事が完了するとのことでしたので、キッチン環境が整ったら、配食支援は終了する予定です。

・夕食用の弁当6食
下潟地区在宅被災者 1世帯 2食
大黒地区在宅被災者 1世帯 4食

3、大町町地域被災者への見守り支援
本日は、1軒の在宅被災者宅を訪問しました。高齢の独居世帯で水害により移動手段が無くなり、買い物などの移動が困難になられているため、大町町から委託されたタクシーチケットをお届けしました。

4、その他
(1)大町公民館の片付け
約2ヵ月間、夕食用の弁当の炊き出しやイベントでの炊き出しで使用させていただいた大町公民館の調理室、資材庫から物資、食材の片付けと掃除を行いました。

 


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年12月23日

TOPへ