九州北部豪雨災害支援の報告です(12月7日)

 

【12月7日(土)】

<支援物資のお届け、他>
・杷木林田地区(林田公民館)で開催の餅つきと豚汁の食材支援を行いました。
・もち米・きな粉・海水塩(なぎさ)・つぶあん・きな粉・片栗粉・醤油・大根・豚小間切れ・人参・大根・玉ねぎ・ごぼう・こんにゃく他をお届けしました。

<土砂のかき出し作業支援>
・本日、秀幸園圃場の土手の修復作業をHAGEMASU隊3名で行いました。HAGEMASU隊の皆さん、本当にありがとうございました。
 

<ランチ交流会>
・朝倉・頓田仮設をみまもり隊で、元頓田仮設の入居者及び周辺の元みなし仮設入居者を対象に、グリーンコープ甘木店の2階でランチ交流会を開催しました。本日のメニューは、おにぎり、もち米の上に粒あんをのせたもの、豚汁、柿サラダ、唐揚げ付き果物のオードブルでした。グリーンコープからは会場、調理室、食材、送迎の支援を行いました。
・当初12名程度の参加予定でしたが、大人19名、子ども4名の参加となりました。久しぶりの再会に終始笑顔と会話が絶えず、また、余興でも盛り上がり楽しいひとときとなりました。帰り際には皆さんから、「いつも本当にありがとうございます。」と感謝の言葉をいただきました。
 

<柿添公営住宅懇親交流会>
・頓田仮設住宅近くに建設された柿添公営住宅には、様々な地域で被災された方々が入居されているため、地域コミュニティづくりを目的に、入居者同士の出会いの場として、懇親交流会を行いました。女性11名、男性15名、朝倉・頓田仮設をみまもり隊5名が参加し、グリーンコープからは、新しい地域での生活を皆で支えあい、助け合える関係づくりをして欲しい旨をお伝えしました。皆さん、とても和やかに楽しまれている雰囲気が印象的でした。
・グリーンコープからはオードブル3セットを支援しました。

<本日の支援者>
・ふくおか本部…2名、久留米支部…1名  

 



九州北部豪雨災害支援一覧へ

2019年12月18日

TOPへ