台風19号 各地での支援活動のご報告と募金のお願い~長野県では、避難所の閉鎖に伴って新たな支援に取り組んでいます

15都県に及ぶ広範囲に甚大な被害をもたらした台風19号は、
グリーンコープの産直生産者やお取引先工場にも甚大な被害をもたらしました。

10月14日~12月7日までに集まった支援募金は約4,100万円と、
たくさんのご協力をいただいています。本当にありがとうございます。
またお取引先の皆さまからも100万円を超える支援金をいただいています。
皆さまから寄せられた支援募金は被害を受けた生産者やお取引先、
そして被災された皆さんへの支援に活用させていただきます。

グリーンコープでは引き続き、被害を受けた各地域で支援を行っています。
被害は甚大で、継続した支援が必要です。

引き続き、災害支援募金へのご協力をお願いします。

 

グリーンコープの調味料を、長野県の産直りんご生産者「八ケタ会」の
生産者宅にお届けしてきました。

避難所が閉鎖され、アパートや自宅の2階で生活される方がおられましたので、
調味料は喜ばれました。
「ご飯を作らないとね、がんばろかね」と言っていただきました。

グリーンコープの組合員からお預かりしたカンパは、
このような形で活用させていただいています。

 

避難所の閉鎖に伴う新たな支援の取り組み

長野では避難所が統合され、閉鎖になる避難所がありました。
伴って浸水した自宅の二階で生活する方が増えています。
被災地域の方から要請を受け、たまごスープ、即席みそ汁、お茶などを届けてきました。

また、長野は寒くなり衣類が必要です。
グリーンコープのみんなの協力で、被災者が衣類を選びやすい環境を作ることができました。
社会福祉協議会の方から「なんとかしたかったけど出来なかった、本当にありがとうございます」との
感謝の言葉をいただいています。


整理前の状態


衣類が選びやすくなりました
 

 

~引き続き支援を行っていきます~

 

東日本大震災の被災地でも台風19号、台風21号の被害が発生しています。

宮城県丸森町の「たんぽぽこども園」は、今回の台風で床上浸水し現在使えなくなっており、
少し離れた「ひまわりこども園」に同居して約300名の園児になっています。
その為、充分なスペースが確保できない状況です。

園では災害後初めてのイベント「子どもの笑顔元気プロジェクト」が開催されました。

12月19日にはクリスマスプレゼントとして、
グリーンコープのお菓子の詰合せを
子ども達一人ひとりに配布するようにしています。

 

12/16週配布のチラシで、他の被災地のようすや支援活動のようすをご報告していますので、
ぜひご覧ください!!
↓ ↓ ↓

カンパチラシはコチラからご覧いただけます(pdf:260KB)

 

※インスタグラムでも、長野県の産直りんご生産者への支援のようすを髄時報告しています。
ぜひフォローして応援ください!
コチラ⇒ https://www.instagram.com/greencoop31/?hl=ja

 

2019年12月16日

TOPへ