熊本地震復興支援12月2日~7日の報告です

 

【12月7日(土)】

(1)土鹿野食堂(はしかの)食堂
・スタッフは東無田の田崎商店さん、グリーンコープ生協くまもとの組合員2名、災害支援センター5名でした。

・こられた方が18名でした。メニューは炊き込みご飯、豚汁、白和え、サラダ、くだものでした。
・豚汁は地元の方たちで切り込みをしていただき、豚汁用の大鍋での調理をお願いしました。最後までできませんでしたが、みなさんで大半の調理をしていただけたのでよかったです。少しずつでも調理をまかせていけたらと思います。
・白和えはグリーンコープの「白和えの素」を使いつくりました。とても美味しいと好評でした。
・寒い中、体が温まるメニューが出せて、良かったと思いました。
・今回、最近引っ越してこられた、小さい子どもさんをつれたご家族が来られました。食堂の雰囲気がたいへん和み、みなさん笑顔で見守られていました。

       

 

【12月6日(金)】

(1)「土鹿野食堂」の準備
・12月7日(土)開催予定の「土鹿野食堂」の準備をしました。食材の準備と備品、機材を車輌に積み込みました。

(2)白藤団地でのもちつきの打合せ
・12月22日(日)に開催予定の熊本市災害公営住宅交流事業と白藤団地自治会合同のもちつき大会の具体的な打合せに、災害支援センターのスタッフ2名で行きました。
・もちつきを行う場所、タイムスケジュールなどを白藤団地の自治会の方と打合せをしました。
・餅を丸める人はたくさんいるが、つきてがいないのでお願いしたいとの事でした。
・当日の参加人数は200名を予定されています。

(3)山西団地でのもちつきの打合せ
・12月28日(土)開催予定の山西団地のもちつきの打合せに災害支援センターのスタッフ2名で行きました。
・団地の区長さんと打合せをしました。参加人数は約40名になりそうです。
・もちつきを始める時間、餅をつく量などを相談しました。
・チラシについては12月15日に団地の班長会議で案内したいとの事でした。
・区長さんより、今年で役の任期が終了するとのお話があり、グリーンコープにこの一年間のサロン開催の支援についてたいへん感謝されました。

 

【12月5日(木)】

(1)西原村のたんぽぽハウス・南阿蘇のペンションへの支援物資のお届け
・いつもお世話になっていますとお礼の言葉をいただきました。

(2)テクノ仮設団地のひまわり畑、さつま芋畑の後片づけ
・前回のやり残した作業を行ないました。

・マルチをスコップで掘り起こし取り出していきました。周辺の草を手で抜きながらとりました。予想以上に雑草の草取りに時間がかかり、細かい草までは取れませんでした。
・取った草を集めて袋につめ廃棄するために持ち帰りました。70L袋で15袋になりました。午後から気温が下がり寒い中での作業でした。
・テクノ仮設団地は来年7月から木山仮設1ヶ所に徐々に集約が予定されており、この畑もお返しすることになります。あと1回で終了すると思います。

     

 

【12月4日(水)】

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・7ヵ所で買い物支援を行いました。
・木山北仮設で、ほぼ毎回来られる方が「買い物に不便なところなので移動販売にきていただくと本当に助かる」と話されていました。
・木山東仮設で訪問している2名の方から「今度、災害公営住宅宮園団地に引っ越すことになった。こちらにも移動販売に来て欲しい」と要望がありました。
・高齢者のお宅を2軒再訪問しています。1軒は、90歳の女性の一人暮らしの方で、昨年は年末に庭のそうじのお手伝いをしました。今年もお手伝いをします。
・もう1軒はグリーンコープの組合員ですが、年配の息子さんがお母さんの世話をされています。こちらの庭もお手伝いすることにしました。

  

 

【12月3日(火)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で買い物支援を行いました。
・長野地区では到着した時に、「指編みマフラー教室」をされており、みなさん熱心に編んでおられていました。作業の途中で6名の方が買い物に来られましたが、いつもより来られる方が少ない様子でした。巻き寿司、惣菜等を買って行かれました。
・下西原団地では男性の方が、食パンを買いたいが一人暮らしで多すぎるのでどうしようかと悩んでらっしゃいましたので、残った分は冷凍しておけば大丈夫ですとお伝えしましたら、安心して買って行かれました。
・立野地区では仮設から自宅再建された方が久しぶりに来られました。自宅に帰って来てからは、気分もよく、毎日近所をジョギングされているとのことでした。表情も明るく、嬉しそうに話してくださいました。

  

(2)「ましきスマイルいきいき館」の出入り口へ軒先の設置作業
・「ましきスマイルいきいき館」の出入り口が雨の時降り込むため、スタッフ3名で取り付ける軒をつくりました。木材でフレームをつくり波板を貼り付けられるように準備しました。
・あと1日で完成予定です。

  

 

【12月2日(月)】

(1)田崎商店へ惣菜のお届け
・少し寒くなってきたのでお豆腐の売れ行きが良いみたいでした。

(2)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で買い物支援を行いました。
・舞原第二団地では藤山仮設で買い物に来られていた方で、舞原第三団地へ引越しされた方が歩いて買い物に来られました。久しぶりにお会いしました。お元気そうで安心しました。同じ仮設から引っ越してこられた方が団地内にいらっしゃるので安心したとおっしゃってました。
・乙女仮設では常連の女性の方が娘さんと一緒に買い物に来られました。前に体調を崩されましたが元気になられた様子で良かったです。親子で楽しそうに買い物されていました。

  


熊本地震支援一覧へ

 

2019年12月13日

TOPへ